テーマ:大学

2020年度科学研究費助成事業(科研費)の大学別配分額(新規+継続)

 2020年度の科研費配分額のデータが発表されましたので、取り急ぎ昨年度と同様に金額ベースでの大学順位を掲載致します。 【2020年度大学別科研費配分額(新規+継続)】 ( )内は百万円(間接経費を含む) ●:国立大学、▲:公立大学、○:私立大学、◆:省庁大学校等 1位:●東京大学(22,549.5) 2位:●京都大学…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

学部収容定員充足率(2020年5月)

 2020年の各大学の学部収容定員充足率を算出しました。 【学部収容定員に対する各大学の充足率(2020年5月)高率順】 ●:国立大学、▲:公立大学、○:私立大学 ( )内は収容定員充足率(%)=在籍学部学生数÷学部収容定員数 1位:○日本社会事業大学(142.8) 2位:○新潟国際情報大学(127.6) 3位:○デ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

各大学の在籍学生数(2020年5月1日時点)

 昨年版に引き続きまして、学部学生の在籍学生数(通信制は除く)について2020年版の大学別データがまとまりましたので、掲載致します。  本年度も旺文社の螢雪時代編集部『大学の真の実力 情報公開BOOK』が基礎データですが、来年度の学生募集停止が決まった大学などは掲載されていないため、それらは他資料より補足して作成しています。 【…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2021年度開設予定の大学等の設置に係る答申(「幸福の科学大学」は申請取り下げ)

大学設置・学校法人審議会において、2021(令和3)年度の開設予定の大学等の設置の認可が発表され、来年度、以下の8校がいわゆる四年制大学としての設置が事実上決まりました。 【令和3年度開設予定の大学等の設置に係る答申〔判定を「可」とするもの〕】(2020年10月22日) 大学名(設置種類、設置学部等、所在地、入学定員) 三…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

海外の大学ランキングを基にした日本の大学の総合国内順位(2020年9月末現在)

 これまでにも各種の世界大学ランキングを紹介してきましたが、今年は2020年9月末時点の最新ランキングで、ランクインした我が国の大学を一気に一覧に整理してみました。 【各大学における20種の海外大学ランキングでの順位一覧(2020年9月末現在)】  対象とした海外の世界大学ランキングは以下の20種です。 ・THE Worl…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上場企業全役員の出身国内大学ランキング(2020年7月末現在)

 以前に作成していた東洋経済の『役員四季報』の2021年版に掲載されている2020年7月末現在の「全役員の出身大学ランキング」を、一部現在の大学への統合・名称変更をし国内大学に限って順位付けしたものを示します。  ところで、昨年版まではこのランキングは見開き2ページにわたって紹介されていましたが、今年は1ページに縮小されてしまい、役員…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2021年度の高等教育の修学支援新制度の対象機関(確認大学等)の対象外となった四年制大学

 文部科学省より来年度の無償化の対象となる大学について「高等教育の修学支援新制度の対象機関(確認大学等)の公表」がありました。  そこで、この発表のリストにない=大学無償化への法人要件を満たしていない四年制大学は今回、下記の17大学となっていました。昨年の22大学から8大学が抜けて、新たに、東北女子大学、上野学園大学、保健医療経営大学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

島野清志『全日本★大学レーティング2021』の大学格付けに基づく序列と構成

 以前に記しましたように、長年『危ない大学・消える大学』シリーズを刊行されていました島野清志氏が同シリーズを終刊とされ、新たに昨年より同シリーズの内容を見直しされ電子出版にて『全日本★大学レーティング』と『きわめて危うい大学』との2シリーズで刊行を始められました。  島野氏は新シリーズ刊行において、大学は「良い」「普通」「微妙」「論外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Nature Index 2015-2019年の過去5年間のShare値平均順位

 去る4月下旬に『Nature Index 2020』が発表されました。  Nature Indexは、世界トップクラスの研究成果を国・機関別にプロファイリングするデータベースだそうです。第一線で活躍している現役研究者が選んだ、自然科学に関する高品質な科学ジャーナル82誌に掲載された原著論文を収録ものなんだそうです。  Nature…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年 国公立大学二次試験前期日程志願倍率(大学・学部別順位)

 先に示した学部系統ごとに集計した2020年の国公立大学二次試験の前期日程の志願倍率について、その元となる各大学の学部等別の前期日程の志願場率のランキングを示しておきます。  トップは芸大の美術学部で11.94倍です。  なお、国公立大学全体での前期の志願倍率は3.04倍で、うち、国立大学が2.86倍、公立大学が3.72倍となってい…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

2020年 国公立大学二次試験学部系統別前期日程志願倍率

 間もなく始まります国公立大学の二次試験に先立ち、文部科学省より確定志願状況が発表になりました。  ここでは、そのデータより各大学の学部系統別の前期日程分の志願倍率を算出してみました。  難関大学・有名大学であるほど倍率も高い、というわけではなく、センター試験でスクリーニングされた結果、合格可能性のある大学に集約されることとなります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大学合格者の辞退者数 (2019年合格者)

 以前にも作成しましたが、前に示した昨年の歩留率について、実数の差で示したのが辞退者数です。  辞退者数=合格者数-入学者数  歩留率でも記しましたが、併願が可能な大学だとより高い希望の大学へ受かれば滑り止めにされる大学はキャンセルされることや、最近は1つの大学の複数学部や複数試験種を受験できる機会も作られているために1人の受験生が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大学発ベンチャー設立数(2014年度中~2018年度中設立数累計)

 以前に紹介しました文部科学省の2018年度「産学連携等実施状況調査」の結果より、ここでは、大学発のベンチャーの設立数についてみてみます。  調査票によると、ここでの大学発ベンチャーとは、「『大学等における教育研究に基づく技術やビジネス手法をもとにして新たに設立した企業』を指し」、「国内に設立されたもののみを対象とし、NPO法人は除き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年度 私立大学等経常費補助金 大学別交付額

 以前に国立大学の運営費交付金について記しましたので、今回は私立大学の経常費補助金について記します。つい先日、今年度(2019年度)分の交付について、東京福祉大学と大阪観光大学の交付が見送られたと報道されたやつです。  この「私立大学等経常費補助金」とは、「私立大学等の教育条件と研究条件の維持向上及び在学生の修学上の経済的負担の軽減並…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年センターリサーチ結果B判定得点率の募集人員加重平均値(駿台ベネッセ)

 最後のセンター試験も終わり、自己採点結果のセンターリサーチの集計も各所から出されてきています。  その中から、駿台・ベネッセによるセンターリサーチ「データネット2020」でのセンター試験自己採点のB判定得点率(傾斜配点後の合格可能性60%の得点)について、各大学ごとに募集人員で加重平均した値を算出しましました。  これまでも加重平…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『有名高校の進路指導教諭が勧める大学』2015年~2019年集計

 大学通信による『大学探しランキングブック2020』(2019年12月)に「偏差値や地理、親の資力などの制約がない場合、進学校の進路指導担当教諭が生徒に勧めたい大学」の過去5年間(2015~2019年)のポイントの累積値が掲載されていました。  掲載では国公立と私立とが分かれていますが、これを一緒にして順位付けをしてみました。  結…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大学の寄附金受入額実績(2018年度) ~東大・京大が突出、私立トップは創価大学~

 文部科学省より2018年度の「産学連携等実施状況調査」の結果が発表されました。  その中からまず1つ。寄附金受入額です。  ここでの寄附金は調査票によると「平成30年度中に受け入れた機関全体の寄附金(現金)が対象」とされているとのことで、また、「複数の機関を設置している法人への寄附金ではなく、自機関として受け入れた寄附金を計上」さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年 国立大学一般入試における二次試験配点率の募集人員加重平均値

 さて、「ラスト・センター」も終わり、受験生の皆さまにはとりあえずお疲れ様と言ったところでしょうか。  今回は、「大学共通テスト」に向けてか、傾向外の設問もあって、得点分布の行方が気になるところでしょうね。  そして二次試験に向けて、ということになるのですが、以前と同じく、全く進路決定に役に立たない、二次試験配点率(=二次試験配点/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大学別「有名企業400社+公務員」実就職率(2019年卒)

 大学生が就職するにあたり、誰もが「いい就職先」に入りたいというのは当たり前なことです。何をもって「いい就職先」とするかの価値観はいろいろありますが、高給・安心・安定・将来性ってことから有名企業・大手企業が志向されやすいものです。そういった先への就職実績の目安によく見られるのが大学通信が調査している「有名企業400社の実就職率」です。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大学設置別文理別学部学生数構成比(2019年)

 先日、文部科学省より『学校基本調査』の令和元年度(2019年度)調査の確報値が発表されました。  これによると、2019年5月の調査時点のいわゆる四年制大学の学部学生数は2,609,148人とのことです。  この学部学生数を国・公・私の大学の設置種別にみると、国立大学が16.8%、公立大学が5.3%、私立大学が77.9%となってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年入試 国立大学センターボーダー得点率

 年明けての大学入試のセンター試験。今度が最後のセンター試験になるはずですが、どうにもこうにも新共通テストがごたついていますね。  当ブログとしては、国公立大学についてはセンター試験後に二次試験を課しており、そこでこれまでも記述試験などが行われているし、なんとはなれば、二次試験で口頭試問などを付け加えることもできるものかと思います。セ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

大学設置別学部卒業生の進路(2019年3月卒)

※2020/2/15『学校基本調査』の値を確報値に置き換え。  文部科学省の『学校基本調査』の「卒業後の状況調査」から2018年度卒(2019年3月卒)の国立・公立・私立別の学部学生数の構成をみると下図のとおりとなります。国立大学において大学院等への進学が30%を超えて公立や私立よりも突出して高いですが、国公私のいずれであれ過半数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大学学部新卒の教員就職者率(2019年3月卒)

 先に示した教員就職者数について、卒業生総数で除した教員就職者率を算出しました。  当ブログ集計から2019年3月学部新卒の教員就職者率は全体で4.49%でした。文部科学省の「学校基本統計」の速報値では4.47%ですので、0.02%ほど低い値となっていますが、数値を下げる可能性のある大規模私立の慶応大の値が抜けているなどの中で、まずま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大学学部新卒の教員就職者数(2019年3月卒)

 先の公務員就職者数に続き、ここでは2019年3月新卒(2018年度卒)での教員≒学校の先生への就職者数について見てみます。  データは先と同じく、螢雪時代編集部『2020年度用 大学の真の実力 情報公開BOOK』旺文社(2019年9月)を基本として、数値未掲載等の不足部分を大学ポートレートや各大学WebSite等からできるだけ補足し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大学学部新卒の公務員就職者率(2019年3月卒)

 先に示した公務員就職者数について、卒業生総数で除した公務員就職者率を算出しました。  当ブログ集計から2019年3月学部新卒の公務員就職者率は全体で4.79%でした。文部科学省の「学校基本統計」の速報値では4.73%ですので、0.06%ほど高い値となっています。  学校基本統計にはない国公私の設置別で当ブログ集計をみると、国立大学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大学学部新卒の公務員就職者数(2019年3月卒)

 大学の学部卒業後の進路について、ここでは2019年3月新卒(2018年度卒)での公務員への就職者数について見てみます。  データは螢雪時代編集部『2020年度用 大学の真の実力 情報公開BOOK』旺文社(2019年9月)を基本として、数値未掲載等の不足部分を大学ポートレートや各大学WebSite等からできるだけ補足して作成しました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一般入試入学者数ランキング (2019年度入学者)

 先に示した一般入試入学者率の算出に用いた一般入試入学者数のランキングです。トップの日大は動じないものの、上位の並びは以前に示した入学者数(新入生数)とやや違った印象を受けるかと思います(立教、福岡、国士舘あたりが抜けている関係もありますが…)。 【2019年度 大学別一般入試入学者数順位】 ( )内の単位は人、●:国立大学、▲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大学入学者の一般入試入学者率 (2019年度入学者)

 昨年に引き続き、今年(2019年)の一般入試入学者率を算出しました。定義は以下のとおりです。なお、通信制課程を除いた学部学生が対象です(短期大学も含まない)。新入生のみで、編入は含みません。 一般入試入学者率(%)=一般入試(センター利用を含む)入学者数÷全試験種入学者数  さて、このデータは基本的に下記の注釈のとおり毎年…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大学合格者の歩留率 (2019年度入学者)

 昨年に引き続き、2019年の合格者の歩留率を算出しました。歩留率の定義は以下のとおりです。なお、通信制課程を除いた学部学生が対象です(短期大学も含まない)。新入生のみで、編入は含みません。 歩留率(%)=入学者数÷合格者数 (なお、合格者数の中には補欠合格も含まれる)  昨年と同様のコメントですが、上位をみると、医科や看…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more