数字作ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS 大学生の半分はシブン(私立文系) 〜平成29年『学校基本調査』より〜

<<   作成日時 : 2018/07/23 00:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 文部科学省の『学校基本調査』より、平成29年(2017年)における設置別の関連学科別学部学生数を見ると下図のとおりとなります。
 これをみると、国立大学では工学系での学生数が多いことなどが分かりますが、何よりも私立大学の社会科学系に多くの学生が在籍しているのが特徴となっています。
画像


 これをいわゆる文系・理系に大別して見たのが下図のようになります。
画像

 結果として、国公私立合計で理系が38.9%、同文系が61.1%であり、概ね理系:文系=2:3という比率になっています。そして、私立文系が全体の51.4%を占めており、大学生の半分強がシブンということになっています。
 私立理系は全体の1/4強の26.3%。国公立は文理合計で全学生数の22.3%と少数派で、国公立文系は9.7%、国公立理系は12.6%となっており、私立と異なり国公立では学生数において文系よりも理系のほうが多くなっています。
 なお、以前にも同じようなを作りましたが、文理の分類基準を若干変えたため比較はできません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大学生の半分はシブン(私立文系) 〜平成29年『学校基本調査』より〜 数字作ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる