アクセスカウンタ

<<  2018年2月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
大学合格者の辞退者数 (2017年合格者)
 2018年の私立大学の合格発表が続き、国公立大学の二次試験を迎える中ですが、前に示した昨年の歩留率について、実数の差で示したのが辞退者数です。 辞退者数=合格者数−入学者数 (なお、合格者数の中には補欠合格も含まれる)  国公立との弊害や1人で何学部も受験するといったことから、上位には有名大規模私立大学が並びますが、MARCH関関同立が合格者数を絞り込む中で、2017年の辞退者数第一位は近畿大学となっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/25 01:38
『有名高校の進路指導教諭が勧める大学』2017年調査結果
 大学通信の行っているアンケートによる「偏差値や地理、親の資力などの制約がない場合、進学校の進路指導担当教諭が生徒に勧めたい大学」について、2017年調査結果が『大学探しランキングブック2018』に掲載されましたので、国公私併せた形で紹介します。  1位は相変わらず東大です。ただ、これまで、慶応が2位に来ることも多かったのですが、最新結果では京大が2位となりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/02/10 22:27
THE Asia University Rankings 2018
 Times Higher Educationより、2018年版のアジア大学ランキングが昨年に引き続き発表されました。 内容的には、去年の世界大学ランキングを踏襲した形で、よりアジア内の順位が細分化されたものです。  国内トップは東大で、アジアランキングでは8位に入っています。アジアベスト10に入ったのは残念ながら東大のみです。  国内2位は京大で、以下10位までが国立大学。国内11位に私立の藤田保健衛生大学が入り、ここまでがアジアベスト100位内となっています。そして、アジア200位までに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/07 02:26
2018年国公立大学の二次試験前期の志願者数・志願倍率(2018/2/2現在)
 センター試験も終わり、国公立大学の個別試験(二次試験)への願書提出も終わりまして、受験シーズンは私大戦本番といったところでしょうか。  で、確定前ですが、この時点での国公立大学の二次試験の志願者数・志願倍率を抽出してみました。なお、後期・中期・独自日程などもありますが、ここでは、概ね第一志望として出願するであろう前期日程のみを対象に志願者数・志願倍率を記しました。  前期の志願者数(=出願者数)では、国公立トップは東大で約9,500人。足切りがあっても約1万人の受験生が挑むようです。  ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/04 10:14

<<  2018年2月のブログ記事  >> 

トップへ

数字作ってみた 2018年2月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる