数字作ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016年版QSの科目別世界大学ランキングの集計

<<   作成日時 : 2016/04/03 03:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 前回示した「QS World University Rankings by Subject 2016」から日本の大学について、若干集計してみました。

1.ランクイン科目数順位
1位(38科目):東京大学
2位(33科目):京都大学
3位(24科目):早稲田大学
4位(23科目):大阪大学
5位(21科目):東北大学
6位(18科目):名古屋大学
7位(17科目):九州大学
8位(15科目):北海道大学、東京工業大学、慶應義塾大学
11位(11科目):筑波大学
12位(7科目):神戸大学、東京理科大学
14位(5科目):広島大学
15位(4科目):一橋大学、千葉大学
17位(3科目):岡山大学
18位(2科目):熊本大学、東京医科歯科大学、東京農工大学、横浜国立大学、首都大学東京、上智大学
24位(1科目):新潟大学、金沢大学、長崎大学、昭和大学

 何位かはともかく、ランクインして大学名が出た科目(Subject)数の多い順です(分野と訳すほうが意味が通るかも)。科目数は昨年の36より増え、42科目が設定されています。
 今回は我が国から27大学が名を連ねました。ただし、昨年は33大学あったのですが、大阪市立大学、群馬大学、信州大学、三重大学、山口大学、東京薬科大学の6大学が圏外となってしまいました。
 ランクインした27大学のうち、国立は21、公立は1、私立は5となりました。このうち、「スーパーグローバル大学」に選ばれた大学のうち、トップ型(タイプA)の13大学は全て何かしらの科目でランクインをしました。一方、グローバル化牽引型(タイプB)の24大学のうち、ランクインしたのは千葉、岡山、熊本、金沢、上智の5大学に留まりました。
 また、国立大学のうち、旧帝大・旧官立大の18大学は全てランクインしました。それ以外では東京医科歯科大学、東京農工大学、横浜国立大学の3大学のみとなってしまっています。国立大学3類型からみると、世界水準型に名乗りを上げた16大学はすべて、何かしらの科目のランキングに入りました。
 公立大学では大阪市立がランク外になり首都大学東京のみに、私立大学ではいわゆる早慶上理と呼ばれる難関大学と生命科学系の総合大学である昭和大学のみとなりました。
 科目数では東京大学が多く、美術及びデザイン(Art & Design)、舞台芸術(Performing Arts)、獣医科学(Veterinary Science)、歯学(Dentistry)の4科目以外の全ての科目でランキングに入ってます。

2.世界トップ100入り科目数順位
1位(38科目):東京大学
2位(29科目):京都大学
3位(13科目):東北大学、東京工業大学
5位(11科目):大阪大学
6位(6科目):名古屋大学、九州大学
8位(5科目):北海道大学
9位(3科目):早稲田大学
10位(2科目):慶應義塾大学
11位(1科目):一橋大学、東京農工大学、東京医科歯科大学

 世界トップ100に入った科目のある日本の大学は13大学となりました。
 このうち、私立大学は早稲田、慶応の2大学で他は、全て国立大学でした。
 科目数では東大がやはり最も多く38科目であり、これはランクインした科目すべてが世界100位内だったといううことです。
 なお、東京医科歯科大学のトップ100入りは歯学(Dentistry)の1科目のみと少ないのですが、この科目の世界順位は6位となっています。この順位は全分野での日本の大学の最上位となっています。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016年版QSの科目別世界大学ランキングの集計 数字作ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる