テーマ:入学

確認大学等の確認を(無償化制度の非対象大学)

 文部科学省より、2020年4月に始まる低所得世帯を対象とした「高等教育の無償化制度」の対象の大学となる「大学等における修学の支援に関する法律に基づき、一定の要件を満たすことの確認を受けた大学・専門学校等(確認大学等)」のリストについて9月20日に発表されました。  文部科学省によりますと、国公立の大学(いわゆる「四年制大学=四大」)…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2018年度『国公私立大学入学者選抜実施状況』からみる私立大学の不当表示行為

 文部科学省より、1年前の、2018年入試の『入学者選抜実施状況』のデータが発表されました。  当ブログでは、以前に、2017年までの『入学者選抜実施状況』から、先行する推薦・AOで明示よりも沢山学生を確保したあと、一般試験では受け入れると明示していた人数よりも実際は少数しか入学させない(=歩留を考慮して全体定員の辻褄の合う合格者数し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大学別入学者数(2018年度春期入学)

 入学定員充足率・歩留率・一般入試入学者率の算出において用いました入学者数について、昨年同様多い順に並べました。なお、数値はデータ上、基本4月入学の春期分のみで、9月入学などの秋期分は含んでいません。 【2018年度大学入学者数順位(2018年5月現在)】 ( )内の単位は人、●:国立大学、▲:公立大学、○:私立大学、◆:省庁大…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2018年入学定員充足率・歩留率・一般入試入学者率(主要大学群集計)

 先に示した入学定員充足率・歩留率・一般入試入学者率について、主な大学群ごとに大学を抽出したものを記します。 (1)旧帝一工神 (2)筑波・横国・金岡千広・農繊名電・5S・STARS (3)主要公立大 (4)早慶上理ICU・GMARCH・関関同立 (5)成成明学獨國武・日東駒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一般入試募集人員数に対する一般入試入学者の不足数順位(2017年入学者)

 先に、一般入試募集人員充足率で用いました一般入試募集人員数と一般入試入学者数について、ここでは、絶対数による過不足数から、不足数の順位をつけてみました。  最も一般入試募集人員数を満たしていない大学は東海大学で、一般入試募集人員に比べ一般入試入学者数が881人も不足している状態です。この他にも、中央大学や青山学院大学など、不足側で有…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

収容定員充足で大学間格差の広がる女子大学

 昨年(2017年)11月16日に東京女学館大学が閉学になったとのことです。  先日も私立大学21法人が2019年度末までに破綻する恐れがあるという調査結果の報道がなされたとおり、私立大学の少なからずが少子化等のあおりを受けて、経営が厳しくなっています。  その中でも女子大学は進学者の共学志向などが強まっていることもあり、上記の東京…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大学学部の入学定員充足率(2017年度入学者)

 以前、データで作成してありました2017年の入学定員充足率(入学定員÷入学者数)につきまして、ワースト順(充足率が低い順)にランキングにしましたので掲載します(ただ、あんまりの定員超過も教育環境上悪いといえば悪いのですが…)。 【2017年度大学学部入学者の大学別入学定員充足率順位】(ワースト順) ( )内の単位は%、●:国立…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

大学別入学者数(2017年度入学)

 先に2017年の延べ大学合格者数について示しましたので、入学者数についても記しておきます。  2017年には、当ブログ集計で、省庁大学校も含め国公私立大学合計で630,838人が大学に新入学しました(文科省管轄外や外国人留学生等を含む分で、文科省資料での616,584人との差異が生じているとみられます)。 【2017年度大学入…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大学合格者の歩留率 (2017年度入学者)

 前回の一般入試入学者率と同じく2016年版は作れていませんでしたが、一昨年と同じく2017年春の各大学の合格者の歩留率の数値を計算してみました。  歩留率の定義は以下のとおりです。なお、通信制課程を除いた学部学生が対象です。新入生のみで、編入は含みません。 歩留率(%)=入学者数÷合格者数×100 (なお、合格者数の中には補…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

大学合格者の辞退者数 (2015年度合格者)

 前に示した歩留率について、実数の差で示したのが辞退者数です。 辞退者数=合格者数-入学者数 (なお、合格者数の中には補欠合格も含まれる)  上位には有名大規模私立大学が並びます。前にも触れたように、国公立大学志望やより上位の私立大学志望のため、滑り止めにしていた大学を辞退する例が多いとみられます。その一方で、同時に1人で同大学…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大学合格者の歩留率 (2015年度入学者)

もうすぐ2016年版の各種大学入学データなども揃ってくる頃かと思いますが、以前に作成した2014年度入学者版の歩留率について、遅ればせながら2015年版を作成しました。  なお、ここで歩留率とは、 歩留率(%)=入学者数÷合格者数×100 (なお、合格者数の中には補欠合格も含まれる) としています。  データは、螢…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

歩留率・一般入試入学率・偏差値の関係

 以前に歩留率と一般入試入学率の各大学の状況を整理しましたが、ここでは両者の相関についてみてみたいと思います。  なお、  歩留率=入学者数÷合格者数  一般入試入学者率=一般入試入学者数÷入学者数 です(夜間・二部を除く)。  依然として2014年データですが、歩留率と一般入試入学者率の双方の比較が可能なデータ、すなわち…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

大学合格者の歩留率 (2014年度入学者)

 大学の合格者数というのは、定員より多めなのが普通です。特に私立大学では。 それは、その大学に合格してもそこに進学しない人も多いためで、いわゆる滑り止めとして機能している場合が少なくないからです。  では、その歩留率はその程度か。  蛍雪時代編集部『2015年度用 大学の真の実力 情報公開BOOK』旺文社(2014年9月)、及…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more