テーマ:論文

文科省附属研究機関による理系分野の研究論文の質と量からみた日本の大学の状況

 文部科学省の附属研究機関である科学技術・学術政策研究所の研究者から、昨年12月に『研究論文に着目した日本の大学ベンチマーキング2015-大学の個性活かし、国全体としての水準を向上させるために-』という研究報告が発表されました。  要旨によれば、この研究は「研究活動の成果物の一つである研究論文(以下、論文)に着目し、各大学の“個性(強…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

著者の所属大学別論文数(補足)

さて、先に示した2010年~2015年3月までの論文本数ランキングなのですが、いくつか課題があります。 (1)抽出上の正確性 ・名称の併呑関係  今回和名の文字列として検索したのですが、「○○大学」というのを検索した際に「××○○大学」というのを含んでしまいます。  例えば、「東京理科大学」と検索した場合には「山口東京理科大…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

著者の所属大学別論文数(2010年以降2015年3月現在まで)

 国立情報学研究所が提供している論文や図書・雑誌などの学術情報データベース・サービスであるCiNii(NII学術情報ナビゲータ[サイニィ])の「日本の論文をさがす」(CiNii Articles)より、著者所属を各大学の和名で検索(出版年は2010年以降で2015年3月21日時点まで)し、検索結果の件数を集計してみた。  なお、名称変…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more