テーマ:歴史

旧帝国大学・旧官立大学・駅弁大学などが国立大学に占める割合

 先に、この度、指定国立大学7校が指定されたことを受けて、それに先立つ国立大学三類型を踏まえた四階層での構成比を算出しました。  「そんじゃ、ついでに」と言ってはなんですが、旧来からの国立大学の歴史的な序列(?)である旧帝大・旧官立大・「駅弁」などについての構成比も描いてみました。  ここでは、下記のように5区分としました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国立大学の旧一期・二期校と前期募集人員割合

 先に、今年の国公立二次試験の前期募集人員割合を示しました。  そもそも、昔にも国立大学入試には前日程と後日程とがありました。それが一期校・二期校と言われたものです。旺文社教育情報センターの『大学進学 INFORMATION 今月の視点』の2011年4月号にある「大学入試の“温故知新”! 80周年の受験情報誌『螢雪時代』にみる学校・入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私大連盟 vs 私大協会

 先日、『企業が採用時に実施する1日限りのインターンシップ(就業体験)について、「ワンデーインターンシップ」との呼称をやめるよう経済団体などに求める提言を発表した。「就業体験とは名ばかりで、実質的な選考の場となっているケースが多い」としている』と日本私立大学連盟(私大連盟)が行ったことが記事に出ました。  私大連盟というのは、まぁ、私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大学の設立時代別の構成(2015年値集計)

 前回、大学の初設置年を基準に、4つの大学群に分けて2016年の学部学生数の割合を計算してみました。  その他の2016年データは収集に時間がかかるので、これまでに集めた2015年のデータを4つの大学群の割合を算出してみました。 【大学院生数】  大学院生数の設立時代別の大学群の割合を見ると、過半数が「戦前からの旧制大学」とな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大学の設立時代別の構成

 先に示した初設立年別の大学について、4つの時代の大学群に分けてみました。  第一の大学群は「戦前からの旧制大学」です。ここでの戦前とは、日中戦争開戦以前としています。この時代に旧帝大や旧官立大などの国立大学が整備されるほか、私立大学も勃興してきました。現存は45大学ですが、当時開校していて、現在閉校してしまったところはありません…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

設立年別大学一覧

 以前に、各大学の母体となる高等教育機関として現存の大学に繋がる旧制の高等教育機関の種類を示しました。  今回は、旧制大学であれ新制大学であれ、ともかく現存する大学ベースで「学制の中で大学として最初に設立された年」(初設立年)を示してみました。   資料は各大学のWebSiteやWikipediaから収集しましたが、この設立年が「国…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

各大学の母体となる高等教育機関

 今年、戦後70年を迎えます。そして戦後の学制改革から66年が経とうとしています。  この間、大学を巡る状況は様々変わってきました。  しかし、国立大学を中心にその序列というのは大きく変わりません。3年前の某高等学校長のブログなどでもその堅牢さが言われています。  最近は、研究大学強化促進事業やスーパーグローバル大学創成支援など、…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

科研費獲得量からみる各研究分野の主要大学 (3)分野・分科別集計 ①人文学 f.史学

(2015/2/8データ更新) <人文学分野の各分科の続き>  5)史学  史学、つまり歴史の研究ですが、ここには主に文献史料から研究するいわゆる歴史学と、主に遺物から研究する考古学とが含まれます。考古学も独特の世界なので、別途細目に分けて見てみたいと思います。  哲学・文学とともに文学部の主要学科の一つである史学の研究も…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more