島野清志『全日本大学レーティング2022』の大学格付けに基づく序列と構成

 昨年作成しました島野清志氏の『全日本大学レーティング』による大学格付けによる序列と大学学部新入生数ベースの構成比について、2022年版に即して図面を更新してみました。
 採用される指標については試行錯誤されていることもあり、昨年と全く同じ評価とはならないのですが、B3以上=普通以上の大学に今年新たに三条市立大学が入れられた一方で、藤女子大学、共愛学園前橋国際大学、淑徳大学、園田学園女子大学、九州産業大学が去年の序列から外され、より厳選が進んできている感があります。
Shimano2022-2.png


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

Lice
2021年08月25日 07:49
初めまして。
Liceと申します。

仕事上、このような考察とわかりやすい図は非常に有益だと感じまして
コメントさせていただきました。

過去、相当数の数字を算出いただいている観点からも非常に崇高な活動と
私個人は考えております。

また、こちらにお邪魔させていただきます。
お体に気を付けてください。
2022年02月10日 19:02
間違ってる。私立大を贔屓し過ぎてる。
2022年02月11日 07:59
有名400社での就職率では判断できない。そしたら国立大学は不利になる。私立大学は推薦が多く、特に芝浦工業大学の指定校推薦が7割も占めている。偏差値が上がるに決まっているし、単科大学だから就職も良く見える。明治大学なんかも、どんどん推薦を増やしている。この辺りは何処でも就職する。対したところに就職してない。この格付けは意味がない。暫しネットであげる人がいるが学生が怒っている。何故ならAランクにいる私大を蹴って国立を選ぶ子が多いからだ。