2020年 国立大学一般入試における二次試験配点率の募集人員加重平均値

 さて、「ラスト・センター」も終わり、受験生の皆さまにはとりあえずお疲れ様と言ったところでしょうか。
 今回は、「大学共通テスト」に向けてか、傾向外の設問もあって、得点分布の行方が気になるところでしょうね。
 そして二次試験に向けて、ということになるのですが、以前と同じく、全く進路決定に役に立たない、二次試験配点率(=二次試験配点/(センター試験配点+二次試験配点))の各大学の募集人員加重平均値を作ってみました。
 見てもらえば分かりますが、主に難関な大学のほうが二次配点率が高い傾向にあります。つまり、逆転余地が残されてる傾向にあります。もちろん個々の学部学科によって異なるものですが、ともかく、センターでしくじったからといって動揺して志望を安易に下げないで、出願前に「逆転する力があるのかどうか」これまでの模試の成績などを踏まえて慎重に選択して下さい。

【2020年 国立大学一般入試における二次試験配点率の募集人員加重平均値(前後期合計)】

1位:東京工業大学(97.9%)
2位:東京大学(80.0%)
3位:一橋大学(77.6%)
4位:京都大学(74.7%)
5位:名古屋工業大学(71.9%)
6位:筑波技術大学(69.7%)
7位:大阪大学(64.5%)
8位:東北大学(63.6%)
9位:千葉大学(63.5%)
10位:名古屋大学(62.4%)
11位:九州大学(58.7%)
12位:電気通信大学(56.7%)
13位:北海道大学(56.5%)
14位:岐阜大学(55.6%)
15位:京都工芸繊維大学(54.1%)
16位:筑波大学(53.2%)
17位:東京医科歯科大学(51.8%)
18位:熊本大学(49.3%)
19位:広島大学(48.9%)
20位:神戸大学(48.5%)
21位:お茶の水女子大学(48.4%)
22位:金沢大学(48.0%)
23位:横浜国立大学(47.6%)
24位:浜松医科大学(46.4%)
25位:東京外国語大学(45.5%)
26位:九州工業大学(43.4%)
27位:岡山大学(42.8%)
28位:長崎大学(42.0%)
29位:東京農工大学(42.0%)
30位:旭川医科大学(41.0%)
31位:滋賀医科大学(40.9%)
32位:滋賀大学(40.7%)
33位:帯広畜産大学(40.0%)
34位:奈良女子大学(39.5%)
35位:静岡大学(38.9%)
36位:三重大学(38.8%)
37位:新潟大学(38.7%)
38位:弘前大学(38.1%)
39位:富山大学(37.9%)
40位:和歌山大学(37.8%)
41位:秋田大学(37.7%)
42位:鹿児島大学(36.8%)
43位:愛知教育大学(36.2%)
44位:徳島大学(36.1%)
45位:信州大学(35.7%)
46位:岩手大学(35.1%)
47位:愛媛大学(34.9%)
48位:東京海洋大学(34.7%)
49位:兵庫教育大学(34.7%)
50位:福井大学(34.1%)
51位:大阪教育大学(33.9%)
52位:東京学芸大学(33.9%)
53位:山梨大学(33.1%)
54位:埼玉大学(32.9%)
55位:群馬大学(32.8%)
56位:佐賀大学(32.0%)
57位:鳥取大学(31.6%)
58位:京都教育大学(31.4%)
59位:宮城教育大学(31.0%)
60位:大分大学(30.9%)
61位:北海道教育大学(30.7%)
62位:奈良教育大学(30.6%)
63位:宮崎大学(30.3%)
64位:山形大学(29.3%)
65位:琉球大学(29.2%)
66位:宇都宮大学(29.0%)
67位:高知大学(28.3%)
68位:島根大学(28.2%)
69位:山口大学(28.2%)
70位:鹿屋体育大学(27.7%)
71位:福島大学(27.7%)
72位:長岡技術科学大学(27.3%)
73位:小樽商科大学(26.9%)
74位:福岡教育大学(23.6%)
75位:茨城大学(23.6%)
76位:北見工業大学(23.3%)
77位:鳴門教育大学(23.2%)
78位:豊橋技術科学大学(21.4%)
79位:香川大学(21.3%)
80位:室蘭工業大学(17.6%)
81位:上越教育大学(11.7%)
資料)河合塾HP『Kei-Net 大学検索システム』https://search.keinet.ne.jp/search/option(2019/12/15閲覧)より作成。
2020niji-kei.png

続きを読む