アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ランキング」のブログ記事

みんなの「ランキング」ブログ

タイトル 日 時
日本学生支援機構奨学金の過去5年間の大学別貸与終了者数
日本学生支援機構奨学金の過去5年間の大学別貸与終了者数  先ごろ、独立行政法人日本学生支援機構より「学校毎の貸与及び返還に関する情報(日本学生支援機構奨学金)」というデータが公表されました。  このデータは、「各学校と機構との連携・協力による取組の成果を広く社会に明らかにすることを通じて、独立行政法人として納税者たる国民の皆様への説明責任を果たすとともに、各学校におけるこれらの取り組みを支援することを目的」に、各大学の2015年度の貸与者数や過去5年間(平成22年度期首から平成26年度期末まで)の貸与終了者数、及びその内訳の猶予者数や延滞者数などを... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/04/24 00:29
THE Asia University Rankings 2017
先月、Times Higher Educationより今年度版のアジア大学ランキングが発表されてましたので、日本の大学の順位を取り急ぎみておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/06 11:13
THE Japan University Rankings 2017
THE Japan University Rankings 2017  Times Higher Educationがベネッセと連携して作成するとされていた「THE世界大学ランキング 日本版」のランキングが発表されました。  詳しい内容はまだ自分で翻訳して読んではいませんが、ニュースによると、『「学部の教育力」に焦点をあてた』そうで、『「世界版」とは異なる指標で435大学を調査』したそうで、『(1)教育リソース(学生一人あたりの資金や教員数、合格者の学力、教員の一人あたりの論文数など)(2)教育満足度(高校教員へのアンケート)(3)教育成果(企業の人事担当者や研... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/30 21:07
『有名高校の進路指導教諭が勧める大学』2012年〜2016年集計
 以前に示しました「偏差値や地理、親の資力などの制約がない場合、進学校の進路指導担当教諭が生徒に勧めたい大学」について、新たなに2012〜2016年の5ヵ年累計値が大学通信の『大学探しランキングブック2017』に掲載されましたので、国公私併せた形で紹介します。  前回とは5ヵ年中、1年ずれただけというのもありますが、依然として東大・京大・早慶への支持が高いことに変わりはありませんね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/26 22:21
2017年大学入試センター試験 国公立大学のB判定平均得点率
2017/1/25 算出方法変更により、数値・順位を訂正 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/23 03:02
2016年版 世界大学ランキングにおける日本国内順位の総合評価 (負け数の少ない順)
 前に、2016年の世界大学ランキングの国内順位について、勝点方式で算出の見直しをしましたが、結果としては、ランクイン数優先での順位付けとあまり変わりませんでした。これは、国内の大学の大多数が世界ランキングに絡めていないため、1つでの多くのランキングに入りさえすれば、大勝ちしてしまうという計算になるためです。  そこで、先の計算結果からちょっと並び替えの方法を変えて「負け数の少ない順」で順位付けをしてみました。  その結果、1〜11位までは変わりませんでしたが、12位に広島大、13位に医科歯... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/26 19:47
2016年版 世界大学ランキングにおける日本国内順位の総合評価 (勝点方式)
 先に、今年の世界大学ランキングから国内順位を算出しましたが、そこでは@ランクイン数、A国内順位平均をもって順位付けとしていました。  今回、ちょっと評価方式を変えて順位付けをしてみました。  2つの大学間の対抗させて、世界大学ランキングが上位のほうが勝ちで2点、下位のほうが負けで0点、同順位なら引き分けで両者それぞれに1点という、いわば勝点方式です。ランク外同士は引き分けとしています。  この勝負を学位を出す793大学間の総当たり戦とし、それをTHEの世界ランキングとアジアランキング、Q... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

2016/12/24 02:17
「全国高校偏差値」掲載以外の高校
 先にトライのデータをもとにした高校偏差値を(1)(2)(3)に分けて掲載しましたが、それに載らない高校もあります。  まず、その一つは中等教育学校や完全中高一貫校といった高校入試の無い高校です。これは高校の偏差値をつけようもありません。  この中には、特に近年増えた国公立の中等教育学校(中教)の他、麻布や武蔵、駒場東邦といった私立男子校や桜蔭、女子学院、雙葉という女子御三家などの学力上位の学校が多く含まれます。  また、一方でお嬢様学校とされる聖心女子学院や田園調布雙葉といったところや、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/11/27 03:30
全国高校偏差値2016(3)
前回の続き ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/11/23 16:51
全国高校偏差値2016(2)
前回の続き ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2016/11/23 16:42
全国高校偏差値2016(1)
 これまでにも大学の偏差値について示してきましたが、ここでは高校の偏差値について示してみたいと思います。  高校の偏差値については、ネット上でもいろいろ出されているのですが、そういった中で、自らの地元の情勢を鑑みて、当ブログが一番しっくりくる序列を示していると感じているのが、「家庭教師のトライ」が「トライ教育情報センター調べ」として掲示している各都道府県の高校偏差値一覧です。  トライグループ自身は全国模試を行っている事業者ではないため、いったいこの数値は何に基づいて算出されているかは分かり... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/11/23 16:32
女子学生割合大学ランキング(2016年5月)
女子学生割合大学ランキング(2016年5月)  前回の女子学生数に続き、ここでは学部での女子学生の割合について順位づけしてみました。  ただ、女子割合100%の女子大は76大学あるのですが、そちらは除いてのランキングとしています。  集計の結果、1位は岐阜女子大学となりました。「女子大」と銘打っているのになぜ?と思いますが、旺文社の資料によれば3名の男子学生が在籍しているようです。別の資料ではどうやら文化創造学部に所属してそうなのですが、現在の同大学のWebSiteからははっきり分かりませんでした。また、同大WebSite上で学則を見る... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/03 03:51
女子学生数大学ランキング(2016年5月)
 以前に学部学生数の順位を示しましたが、ここではそのうちの女子学生の在籍者数について順位付けしてみました。  1位は学部学生総数でトップの日大が女子学生数でもトップとなりました。2万人を超えています。  2位も学部学生総数順位と同じく早大です。  4〜7位に関西の関関同立が揃い踏みとなり、特に関大、関学、同志社は学部学生総数順位よりも高くなっています。それに対して、明大、慶応、近大などは学部学生総数順位よりも順位を下げています。  女子大最大が武庫女で、女子学生数全体の15位で8千人を超... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/10/30 04:08
2016年版 世界大学ランキングにおける日本国内順位の総合評価
2016年版 世界大学ランキングにおける日本国内順位の総合評価 2016年の国際的な総合大学ランキングについて、 英国のTimes Higher Education(THE)とQuacquarelli Symonds(QS)のそれぞれの世界ランキングとアジアランキング、 サウジアラビアのThe Center for World University Rankings (CWUR)、 上海交通大学の世界大学学術ランキング(Academic Ranking of World Universities=ARWU)、 そして、米国U.S.News社のBest... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2016/10/28 08:11
Best Global Universities 2017
 昨年に引き続き、米国のU.S.News社より、今年度版のBest Global Universities(BGU)が発表されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/28 07:36
2016年度科学研究費助成事業(科研費)の配分額(新規+継続)
 昨年に続き、今年も科研費の配分結果の資料が文部科学省から発表されました。総採択件数7万5,290件、配分額約2,097億円だそうです。  このうち、配分額(間接費を含む)について、研究機関や短大・高専など除いた大学別順位を示すと以下のとおりです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/16 01:44
学部収容定員過不足率(2016年5月) <補足>
学部収容定員過不足率(2016年5月) <補足>  文字数の関係から、前回掲示できなかった2016年5月の定員過不足率のデータ表の画像を載せておきます。クリックして拡大してご覧下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/09 03:09
学部収容定員過不足率(2016年5月)
 以前に2015年5月時点における各大学の定員割れなど過不足の状況について、私立大学だけで示しました。  2016年5月の定員充足状況についての資料が出揃ってきましたので、今回は国公立大学も含めて算出しました。なお、省庁大学校については文部科学省的な収容定員の考え方が不明確なため、割愛しています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/10/09 01:55
THE World University Rankings 2016-2017
Times Higher Education(THE)の2016年版の世界ランキングが先日発表されました。 とりあえず、結果だけでも掲載をば。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/26 02:50
上場企業全役員の出身国内大学ランキング(2016年7月末現在)
 東洋経済から2017年版の『役員四季報』が発行されました。  これに掲載されている「全役員の出身大学ランキング」の集計結果を、一部現在の大学への統合・名称変更をしたものを国内大学に限って順位付けしたものを示します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/19 02:31
QS World University Rankings 2016/17
 コメントを書く時間がないので、とりあえず去年に引き続き、先に発表されたQSの世界ランキングでの日本の大学の順位をば。  去年は京大が国内トップに立ちましたが、今年は東大が返り咲いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/10 07:21
2014年度 大学における共同研究費・受託研究費の受入額 (2)民間分
 先に示した2014年度の大学における共同研究と受託研究の受入額のうち、対民間分のみを示すと以下のとおりです。  トップはやはり東大で約52億円分の研究の受け入れを行っています。  上位10までを旧帝大と東工大、そして早慶で占めていますが、第11位には、旧官立大などを抜いて、山形大がランクインしていることが特徴といえるでしょう。なお、2009〜2013年度の5ヵ年平均は以前に示しておりますが、その際には山形大は24位でしたので、大きく順位が上がっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/04 12:32
2014年度 大学における共同研究費・受託研究費の受入額 (1)官民合計
 以前に2009〜2013年度の5ヵ年平均で示しました大学における共同研究と受託研究の受入額総額の順位について、2014年版のランキングを作りました。  前に特許権実施等収入を含むものを示していますが、特許権実施等収入はそれほど大きな額ではないため、それを除いた順位も大きくは変わりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/09/04 12:03
大学における特許権実施等収入(2014年度)
 前回示しております「共同研究受入額(全体)+受託研究受入額(全体)+特許権実施等収入」のうち、特許権実施等収入の額とランキングをみると以下のとおりです。トップは京大で3.5億円程度の年間収入となっております。東大が僅差で2位、阪大が3位となっています。  私立では慶応が4位が最高位で、次いで日大が6位で続いています。  管理コストを要するものの特許収入は概ね純利益に繋がるため、金額的には小さくとも大学側にとってはメリットの大きな収入なんでしょうね(ただ、知の共有といった点で、大学が特許権を... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/09/04 11:46
2014年度 大学における産学連携等実施状況
 文部科学省から「平成26年度 大学等における産学連携等実施状況について」が昨年末に発表され、各大学における民間等からの共同研究や受託研究の受入額、特許権実施等収入額などが開示されています。  そこで、これらをもとに、国内大学(大学院大学を含む)をランキングしてみました。  まずは共同研究受入額、受託研究受入額、特許権実施等収入の合計額で順位付けをすると以下のとおりです。トップは東大で400億円以上の収入となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/09/04 11:35
「アジアで最も革新的な大学ランキング」2016
ロイターによるアジア大学ランキングからの日本の大学の抽出です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/03 07:55
2016リオデジャネイロオリンピック 国別延べメダリスト数順位(最終順位)
2016リオデジャネイロオリンピック 国別延べメダリスト数順位(最終順位)  大会途中から初めてましたリオ五輪のメダル獲得状況、メダリスト輩出状況ですが、その最終結果を載せておきます。平日なかなか更新できないので、実質1週間遅れですね(^^;。ま、別に誰かに期待されているブログでもないんで…  まずは全体の結果の一覧表をば。87ヶ国・地域がメダルを獲得しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/27 15:15
2016リオデジャネイロオリンピック 国別延べメダリスト数順位(日本時間8月21日15時時点)
2016リオデジャネイロオリンピック 国別延べメダリスト数順位(日本時間8月21日15時時点)  昨日に続き、ここまでのメダル獲得数順位、延べメダリスト数順位をば。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/21 15:59
2016リオデジャネイロオリンピック 国別延べメダリスト数順位(日本時間8月20日17時時点)
2016リオデジャネイロオリンピック 国別延べメダリスト数順位(日本時間8月20日17時時点)  リオ五輪もそろそろ終盤ですが、先に示しましたメダル獲得数順位、延べメダリスト数順位の途中経過の更新をば。  まずはメダル獲得数。金メダル数優先と総メダル数優先の両パターン掲載しておきます。金メダル数優先だと日本は現時点で第6位ですが、総メダル数ではドイツを上回り第5位です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/08/20 18:28
世界大学学術ランキング(ARWU)2016
 昨年に引き続き、上海交通大学より2016年版のAcademic Ranking of World Universitiesが発表されました。  今回、同ランキングで世界トップ500位内に入った我が国の大学は以下のとおり、16大学でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/16 04:54
2016リオデジャネイロオリンピック 国別延べメダリスト数順位(日本時間8月14日13時時点)
2016リオデジャネイロオリンピック 国別延べメダリスト数順位(日本時間8月14日13時時点) 昨日に続き集計してみました。  日本時間8月14日13時時点での競技の結果は下表のとおりです。国名はIOCコードのアルファベット3文字になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/14 13:45
各大学の在籍学生数(2016年5月1日時点)
各大学の在籍学生数(2016年5月1日時点)  一昨年版、昨年版と掲載しました学部学生の在籍学生数について、2016年版がまとまりましたので、掲載しておきます。上位の顔ぶれは、そう変わるものではありませんが、法政大学が関西大学を上回り、10位から9位に上昇したようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 3 / コメント 0

2016/07/31 03:16
大学院受入留学生比率(2015年5月時点)
(執筆中) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/18 01:33
大学院受入留学生人数順位(2015年5月時点)
(執筆中) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/07/18 01:22
学部受入留学生比率(2015年5月時点)
(執筆中) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/17 05:26
学部受入留学生人数順位(2015年5月時点)
(執筆中) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/07/17 05:15
CWUR 2016 - World University Rankings
CWUR 2016 - World University Rankings  昨年に引き続き、サウジアラビアのCenter for World University Rankingsによる世界大学ランキングの2016年版(CWUR2016)が発表されました。  今年度の日本の大学の順位は以下のとおりです。昨年と同様の74大学が世界1,000位以内となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/07/12 04:15
大学学部入学者数(2015年度)
 歩留率、一般入試入学者率、辞退者数、非一般入試入学者数で用いた2015年度の大学別入学者数のデータを掲載しておきます。合格者数や一般入試入学者数は把握できない大学もありましたが、入学者数については全大学把握できています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/04 22:59
大学入学者の非一般入試入学者数 (2015年度入学者)
 前に示した一般入試入学者率について、実数の差で示したのが非一般入試入学者数です。 非一般入試入学者数=全試験種入学者数−一般入試(センター利用を含む)入学者数  そもそもの入学者数が圧倒的に多い日大が、一般入試入学者率47.3%と半数を切ることもあり、ここでもトップとなっています。同様に東海、近大なども上位となっています。  そして、それら3大学に続いて早大も多数の非一般入試入学者数となっており、慶応も7位に入っています。  また、関関同立4大学がトップ10に揃っており、MARCHより... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/07/04 03:03
大学合格者の辞退者数 (2015年度合格者)
 前に示した歩留率について、実数の差で示したのが辞退者数です。 辞退者数=合格者数−入学者数 (なお、合格者数の中には補欠合格も含まれる)  上位には有名大規模私立大学が並びます。前にも触れたように、国公立大学志望やより上位の私立大学志望のため、滑り止めにしていた大学を辞退する例が多いとみられます。その一方で、同時に1人で同大学の複数の学部への合格に伴う辞退などもかなり多いのではないかと、上位の大学の顔触れと万人規模の辞退者数の多さからは想像されるところです。歩留率の悪さもそういう点が一... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/07/04 02:51
大学入学者の一般入試入学者率 (2015年度入学者)
大学入学者の一般入試入学者率 (2015年度入学者)  前回の歩留率と同様に、2015年度版の一般入試入学者率です。 定義は 一般入試入学者率(%)=一般入試(センター利用を含む)入学者数÷全試験種入学者数×100 のとなります。  ここでのデータも、螢雪時代編集部『2016年度用 大学の真の実力 情報公開BOOK』旺文社(2015年9月)を基本としながら、不足や疑義のある部分を読売新聞教育ネットワーク事務局『大学の実力 2016』中央公論新社(2015年9月)、アエラムック教育編集部『大学ランキング 2017年版』朝日新聞出版(2016年... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 0

2016/07/04 02:34
大学合格者の歩留率 (2015年度入学者)
大学合格者の歩留率 (2015年度入学者) もうすぐ2016年版の各種大学入学データなども揃ってくる頃かと思いますが、以前に作成した2014年度入学者版の歩留率について、遅ればせながら2015年版を作成しました。  なお、ここで歩留率とは、 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2016/07/04 00:59
学生100人あたり採用実績社数
 東洋経済オンラインから、大学の就職力を測る「新指標」として「採用実績社数ランキング」を提起した記事が配信されました。  この指標は、「就職四季報」(総合版)の2017年版(2016年1月22日発売)掲載の各企業の「採用実績校」をもとに「各大学が会社の採用実績にどれだけ登場しているかを集計」したものでだそうです。集計対象は「就職四季報」に掲載の5,000社のうち、有効回答のあった1,163社分だそうです。  この指標の示すところは「採用実績があるということは、少なくとも先輩社員に大学OBがい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/26 17:27
THE Asia University Rankings 2016
THE Asia University Rankings 2016  前回のQuacquarelli Symonds(QS)に引き続きTimes Higher Education(THE)からも2016年のアジア大学ランキングが発表されました。  まずもって衝撃的なのは、昨年までアジア首位を維持してきた東大が一気に7位に転落したことでしょう。また、京大も昨年までのトップ10から押し出されました。  トップ100には昨年は我が国から19大学が入っていましたが、今年は14大学に減少。農工がトップ100に返り咲いた一方で、千葉、順天堂、慶応、神戸、岡山、早稲田がト... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/21 03:32
QS University Rankings: Asia 2016
QS University Rankings: Asia 2016  昨年に引き続き、今年もQuacquarelli Symonds(QS)から2016年版のアジアの大学ランキングが発表されました。  日本国内ランキングベースで結果を示すと以下のとおりです。350位までの発表であり、そのうち、日本の大学は74大学がランクインしました。これは、中国(82大学)に及ばすアジア2位です。以下、韓国(54大学)、台湾(34大学)などとなっています。  日本からランクインした74大学のうち、国立は42大学、公立は8大学、私立は24大学です。  スーパーグローバル大学... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/06/19 03:19
『有名高校の進路指導教諭が勧める大学』2011年〜2015年集計
『有名高校の進路指導教諭が勧める大学』2011年〜2015年集計  前に作成したした『有名高校の進路指導教諭が勧める大学』の構成では、東洋経済オンラインに掲載された2015年のデータを用いて集計しました。それに対して、調査元の(株)大学通信が発行している『大学探し ランキングブック 2016』においては、同データが2011年〜2015年の集計値として出されています。  ただ、ここでは国公立・私立がそれぞれ上位30位までの表示であり、国公立の30位が58pt(ポイント)、私立の30位が32ptで切られているため、全体像が必ずしも掴めません。したがって、以前のよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/05/29 13:04
各大学の専任教員数(2015年5月現在)
各大学の専任教員数(2015年5月現在)  先日、東洋経済新報社から『本当に強い大学 2016』というのが発行されました。  そこで示された「本当に強い大学ランキング トップ300」については、また別の機会に紹介しようと思っていますが、ここでは同書に記された「大学四季報」より「助教以上の専任教員」の数を取りあげてランキングしてみました。  案外、国公立と私立との教員数の比較ってやりづらく、統一した指標がピックアップが大変でしたので、これまで作っていませんでした。同書では助教以上、すなわち教授、准教授、講師、助教での専任教員数として国... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2016/05/21 17:20
『有名高校の進路指導教諭が勧める大学』の構成
『有名高校の進路指導教諭が勧める大学』の構成  (株)大学通信では、2004年より毎年7月、全国2000進学校の進路指導教諭を対象に、郵送法によるアンケート調査を実施しており、項目ごとに「イチ押しの大学」を挙げてもらっているそうです。そこでは、それぞれの項目について、該当すると思われる大学をそれぞれ5校まで記入していただき、1番目の大学を5ポイント、2番目を4ポイント…として集計して発表がされています。  その中で、「偏差値や地理的、経済的制約がない場合、生徒に勧めたい大学」というものも継続的に取られています。  ただ、大学通信の発表か... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/05/15 02:33
2016年版QSの科目別世界大学ランキングの集計
 前回示した「QS World University Rankings by Subject 2016」から日本の大学について、若干集計してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/03 03:49
QS World University Rankings by Subject 2016
 昨年も示しましたQuacquarelli Symonds社(QS)のQS World University Rankings by Subject、いわば科目別(あるいは分野別)の世界ランキングの2016年度版が前月発表されました。  データ加工や昨年との対比なども行いたいのですが、とりあえず今年度の世界順位だけ示しておきます。なお、昨年より6科目増えて、42科目が提示されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/04/02 01:35
各大学の在籍学生数(2015年5月1日時点)
 以前に昨年度のバージョンを載せてあったので、前回の定員過不足の時の分母とした今年度の学部(学部課程相当を含む)の在籍学生数のデータも載せておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2016/02/15 00:53
二次配点率からみた国公立大学順位(2)実技を課す試験を除く
 前回にて触れましたとおり、芸術などの実技系の試験を課す大学において二次配点率が高いところがある事に触れました。  その技能をもって大学に進むわけですから、センターよりも実技が重視されるのは当然の話であります。  ただ、それらの分野は一般的な学科試験とはかなり異なるではあり、同一評価はしづらい面があります。そこで、音楽・美術・デザイン・体育・スポーツなど、実技を課す試験種を対象外として二次配点率を算出し直してみました(実技が選択の場合は募集人数を按分)。なお、教育学部の芸術・体育などの教員養... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/01/31 20:54
二次配点率からみた国公立大学順位(1)
 今年度のセンター試験も終わり、国公立志望の受験生は二次の準備に追われている頃でしょうね。滑り止めの私大入試も2月になると佳境でしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/01/31 18:05
Yahooニュースのテーマにおけるフォロー数からみた大学順位(2016/1/9時点)
「どういう大学が社会から関心を持たれているか」 という数字を作ってみたく、試しにYahooニュースのテーマとして設定されている大学におけるフォローユーザー数を調べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/01/09 17:16
各大学の総学生数(大学院生+学部学生)
前回の大学院生数の割合の分母となった総学生数(大学院生数+学部学生数)の値です。  基本的に2015年5月の値ですが、一部に2014年5月のもあります。ご了承下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2015/12/08 02:56
各大学の総学生数に占める大学院生数の割合
前回の続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/11/30 11:43
大学院生数からみた大学順位
 大学の規模を比較するときに、学部生の人数の順位は目にすることはあっても、院生の数を比べてみるというのは、あまり目にすることが無かったな、と思います。  大学の進学ガイドなんかでも学部生のが基本だし、大学院への進学ガイドなんかでも、基本は定員しか書かれていなかったと思います。  そこで、各大学のホームページならびに大学ポートレートのデータから、現時点公表の大学院生の現員数を集計してみた。   基本は2015年5月時点ですが、一部で2014年時点のものしか公表していないところもあります。二部... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2015/11/30 03:08
科研費の大型基盤研究案件(基盤研究(S))の過去8年間の採択状況
 科研費の中には様々な研究種目がありますが、その中で、大型の案件として「基盤研究(S)」というのがあります。  日本学術振興会のHPによりますと、基盤研究(S)とは、 『科学研究費助成事業の中心となる研究種目である基盤研究の中で、「安定的な研究の実施に必要な研究期間」と「研究遂行に必要かつ十分な研究費の確保」により、これまでの研究成果を踏まえて、さらに独創的、先駆的な研究を格段に発展させるために設けられている研究種目で、研究期間は原則として5年間、研究費の申請総額は5,000万円以上2億円程... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/11/16 01:24
2015年度科学研究費助成事業(科研費)の新規採択件数順位
 今年度の科研費の採択件数のうち、新規のものは23,538件であり、全体の36.0%を占めています。  だいたい新規件本数も全体の件数とほぼ比例するような感じですが、東京理大や北里などの私立で、やや新規の順位が高くなっているところがあるのが、特徴でしょうかね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/15 02:48
2015年度科学研究費助成事業(科研費)の配分額(新規+継続)
 件数に引き続き、2015年度の科研費の配分額(間接経費を含む)をみると、やはり、旧帝大、非医旧官立大+早慶、旧六医+東京医歯で上位を占めていますね。  各大学の順位も件数と大きくは変わらないのですが、東京工業大学は配分額では8位に入るなど、1件あたりの額は大きいようです(東工大は昨年の研究費の私的流用事件で思いっきり削られるかと思ったけど、研究者単位での採択だからこちらには影響なかったのかな?)。  あと、なんと言っても東大がダントツですね。大学の研究者に配分された今回の科研費の総額は約1... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2015/11/15 01:51
2015年度科学研究費助成事業(科研費)の採択件数順位(新規+継続)
 文部科学省から、今年度の科研費の配分結果が出ています。  昨年度に引き続き、研究者が所属する研究機関別に採択件数順に並べていますが、順位を書いていません。  そこで、短大や高専、独法等のその他の機関を除いて、四年制大学以上(学士のとれる省庁大学校を含む)を対象にした今年度の科研費研究の件数の順位をつけてみた。  上位20大学は、  ・旧帝大  ・非医旧官立大(筑波・神戸・広島・東工)+早慶  ・旧六医+東京医歯  と、まぁお馴染みの序列(?)ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2015/11/15 01:17
RANKING WEB of UNIVERSITIES (July 2015) 続き
(前ページよりの続き) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/10/17 23:03
RANKING WEB of UNIVERSITIES (July 2015)
 スペインの「スペイン科学研究高等会議(Consejo Superior de Investigaciones Científicas:CSIC)」による大学ランキング「RANKING WEB of UNIVERSITIES」の2015年7月時点での日本の大学等の高等教育機関のランキングを紹介します。  このランキングは、wikipediaの解説から手短に紹介すると「世界の大学のウェブリポジトリランキング」であり「ウェブ上の影響度から見た大学ランキング」になるそうで、ランキングの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/10/17 22:53
日本の大学の世界順位の変化(2014年版⇒2015年版)
 先に、7種の2015年版世界・アジアの大学ランキングにおける我が国の大学の順位、及びそれらでの国内順位を示しました。  このうちの世界順位について、昨年の2014年版との比較をしたのが下表です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/12 22:42
2015年版世界大学ランキングにおける日本国内順位の総合評価
 これまで、今年の国際的な大学ランキングについて、 英国のTimes Higher Education(THE)とQuacquarelli Symonds(QS)のアジアランキング、 サウジアラビアのThe Center for World University Rankings (CWUR)、 上海交通大学の世界大学学術ランキング(Academic Ranking of World Universities=ARWU)、 QSの世界大学ランキング、THEの世界大学ランキング、 そして... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 4 / コメント 0

2015/10/12 00:57
Best Global Universities 2016
 米国のU.S.News社より、今年度版のBest Global Universities(BGU)が現地時間の10月6日に発表されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2015/10/07 02:02
Times Higher Education World University Ranking
 Times Higher Educationから2015-16年版の世界大学ランキングが日本時間の2015年10月1日AM5:00に発表されました。 800位までの発表となり、昨年よりランキング対象大学数が倍増しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/10/01 21:16
京都大学が国内首位に!(QS World University Rankings 2015/16)
QS(Quacquarelli Symonds)の世界大学ランキングの2015/16年版が9月14日に発表されました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/09/15 14:17
世界大学学術ランキング(ARWU) 2015
 上海交通大学による世界大学学術ランキング(Academic Ranking of World Universities)の2015年版が発表されました(ARWU2015)。  世界500位内に入った日本の大学は18大学。昨年版より1校減りました。増減は2増3減で、昨年のランキング外から徳島大学と奈良先端科学技術大学院大学(NAIST)が復帰(徳島は2013年版から2年ぶり、NAISTは2012年版から3年ぶり)した一方で、大阪市立大学、東京理科大学、早稲田大学がランク外へとなりました。この結... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2015/08/16 12:27
The Center for World University Rankings 2015
 サウジアラビアで発表されている世界大学ランキングであるThe Center for World University Rankings (CWUR) の2015年版が発表されました。  これによると、発表された1,000位以内に入った日本の大学は74大学でした。うち500位以内は24大学、100位以内は7大学となりました。  日本の大学のトップは東京大学で世界13位でした。2位は京都大学で17位、この2大学のみがベスト20位入りとなっています。  日本のベスト10は旧帝大+早慶+東工大... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2015/07/17 10:03
各大学の在籍学生数(2014年5月1日時点)
[2015/7/1データ修正]  以前、大学の就職力別の学生数の割合を計算してみましたが、その時と同様の2014年5月時点の大学別の学生数(学部生)に、省立大学校なども加えて多い順に並べてみた。  ま、もう少しすれば2015年5月の学校基本調査時のデータも出るんでしょうけど、文部省外など一部のデータが出るのが遅れるようなので、とりあえず載せておきます。    結果は下の一覧のとおりですが、当初ここに通信制大学も載せようかと思っていました。そうすると、日本最大の学生を誇る大学は放送大学とな... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 21 / トラックバック 7 / コメント 0

2015/06/29 02:54
2015年版アジア大学ランキング
 過去記事の世界大学ランキングに関連し、6月8日・10日にTimes Higher Education(THE)とQuacquarelli Symonds(QS)とから、立て続けに各々の2015年版のアジアの大学ランキングが発表されました。  ここでの日本の大学のランキングを見てみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2015/06/14 01:22
2014年版世界大学ランキングの日本国内順位の総合評価
 前々回、前回とQSの科目(Subject)別の2015年版の順位を紹介しましたが、大学ランキングは複数の主体が作っており、それぞれの世界ランキングで各々集計する項目やウエイトが違っています。そこで、できるだけどのランキングからも高い評価を得ている大学が良い大学として、日本国内で順序をみてみたいと思います。  これから秋にかけて主要な世界大学ランキングが発表されてきますが、今年の2015年版が出て来る前に、以前に別の場所で紹介していた各ランキングの2014年版について、世界ランキングをもとに日... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/05/03 04:36
2015年版QSの科目別世界大学ランキングの集計
 前に示した「QS World University Rankings by Subject 2015」から日本の大学について、若干集計してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2015/05/01 18:31
QS World University Rankings by Subject 2015
 世界の主要な大学ランキングの1つであるQuacquarelli Symonds社(QS)のtopuniversitiesについて、科目別の2015年版が発表されました。 QS World University Rankings by Subject 2015  本当はもっとデータを加工したり、解説したりしなければならないのですが、とりあえずこの中から日本の大学の国内外の順位についてみてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2015/05/01 04:07
(参考)【文系】〔ハイレベル模試〕宗教込み各大学の平均偏差値 (2014年度入学者入試結果)
 理系のほうで医・歯・薬・獣医を含んだ場合の平均偏差値を算出しましたので、先に宗教抜きで算出した文系でも宗教込みの場合の平均偏差値と順位を作ってみました。  これは国公立は関係なく、私立のみです。  自宗派の宗教専攻(主に後継者の育成)は、そもそも募集人数そのものが少ないこともあり、文系全体の募集人数が多いところが多い上智や同志社、西南学院などの上位大学では、その有無が平均偏差値に与える影響は軽微であり、順位の変動はありませんね。  影響があるのは駒澤や國學院、龍谷など、混戦の中位大学では... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/04/15 02:22
(参考)【理系】〔ハイレベル模試〕医歯薬獣込み各大学の平均偏差値 (2014年度入学者入試結果)
 先に理系について、医・歯・薬・獣医の6年制課程を除いた駿台全国模試の平均偏差値を国公立・私立別に算出して、順位を示しましたが、参考としてこれら6年制課程を含んだ場合の平均偏差値と順位を以下に示してみます。  特に私立では、医科の単科大学が上位に並んできますね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2015/04/15 02:00
【私立・理系】〔ハイレベル模試〕各大学の平均偏差値 (2014年度入学者入試結果)
 先の文系と同じく理系でも私立のハイレベル模試での平均偏差値を算出しました。国公立の時と同じく、ここでは医・歯・薬・獣医の6年制課程を除いて算出しています。  あ、そうそう、体育・スポーツ関係も基本的に理系に含んでおります。入試的には「理系科目か?」ってとこはありますが、学術的には理系であるべき範疇なので、私のほうでそういう位置づけにしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/04/14 00:45
【私立・文系】〔ハイレベル模試〕各大学の平均偏差値 (2014年度入学者入試結果)
 先の国公立に続き、私立でも同様にハイレベル模試とされる「駿台全国模試」の秋の結果をもとに、平均偏差値(偏差値を累積分布の率にした上で一般入試各試験種類ごとの募集人数で加重平均して偏差値に戻したもの)を作ってみました。  私立の場合、駿台全国模試の偏差値はすべての試験種類で示されているわけではないので、試験種に方法が近いもの、科目数が近いもの、試験日程が近いものなどから、偏差値が表示されている試験種類に募集人数を加算して加重平均しています。  科目数の少ないものほど試験ほど相対的に偏差値が高... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/04/14 00:26
【国公立・理系】〔ハイレベル模試〕各大学の平均偏差値 (2014年度入学者入試結果)
 前回の国公立大学文系のハイレベル模試での平均偏差値順に続き、理系のを示します。  計算方法は以前と同様ですが、前の理系平均では理系全体で示しましたが、ここでは医・歯・薬・獣医の6年制課程を除いての平均順位を示してみました。もちろん医学部でも保健学科や薬学部の創薬学科といった4年制課程については算入してます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/03/28 02:20
【国公立・文系】〔ハイレベル模試〕各大学の平均偏差値 (2014年度入学者入試結果)
 先にスタンダード模試とされている 「駿台全国判定模試」による国公立大学文系の平均偏差値順を示しましたが、ここではハイレベル模試とされる「駿台全国模試」の秋の結果をもとに、同様の国公立大学文系平均偏差値を算出してみた。  偏差値は変わりますが、算出方法は以前と同様です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 1

2015/03/28 02:06
著者の所属大学別論文数(2010年以降2015年3月現在まで)
 国立情報学研究所が提供している論文や図書・雑誌などの学術情報データベース・サービスであるCiNii(NII学術情報ナビゲータ[サイニィ])の「日本の論文をさがす」(CiNii Articles)より、著者所属を各大学の和名で検索(出版年は2010年以降で2015年3月21日時点まで)し、検索結果の件数を集計してみた。  なお、名称変更や合併などがある場合、後継の大学に加算しています。  例:・「北海道工業大学」の本数は名称変更後の「北海道科学大学」に加算    ・「聖母大学」の本数は合併... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/03/22 15:52
【私立・理系】各大学の平均偏差値 (2014年度入学者入試結果)
 先の国公立に続き、私立の理系の平均偏差値です。センター試験と関係のない省立大学校もこちらに含みます。  データの出典は以前と同様です。  国公立以上に、医学部の単科大学が上位に目立ちます。また、同じ単科医科大学でも、医学科単独か看護や保健を含んでいるのかによって、かなり平均偏差値が変わってきていますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/03/09 02:44
【国公立・理系】各大学の平均偏差値 (2014年度入学者入試結果)
 先の文系に続き、理系の平均偏差値です。データの出典は以前と同様です。  ただ、医学部が強いので、一般的なイメージに無いような大学も上位にかなり見られます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2015/03/09 02:38
【私立・文系】各大学の平均偏差値 (2014年度入学者入試結果)
 先の国公立に続き、私立の文系の平均偏差値です。センター試験と関係のない省立大学校もこちらに含みます。  データの出典は以前と同様です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 16 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/03/09 02:33
【国公立・文系】各大学の平均偏差値 (2014年度入学者入試結果)
 以前に各大学の全学平均偏差値を示しましたが、さすがに国公立と私立、文系と理系を混合すると悩ましい。  ということで、遅ればせながら国公立・私立と文理との4分割での偏差値の平均を出しました。  以前と同じくデータは、駿台の偏差値をもとに、  ・学部・学科・日程・試験種ごとの偏差値を累積正規分布値に直す  ・募集人数をもとに上記累積正規分布の値を加重平均する  ・加重平均結果を偏差値に戻す という手順です。  なお、文系・理系の区分は外形的に一般的な学部・学科の属性に基づきます。体育... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

2015/03/09 02:28
大学における共同研究費・受託研究費の受入額  (参考)同期間(2009〜13年度)の科研費配分額
 先に示した2009〜2013年度の共同研究費+受託研究費の官民合計値及び民間の年平均受入額に対して、参考までに同期間における各大学全学での科研費配分額の5ヵ年の年平均の総額を示します(奨励研究は除く)  なお、データは文部科学省の「科学研究費補助金 配分結果」からの各年度発表数値に基づき、先に利用した科研費データベースからではありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/02/19 03:58
大学における共同研究費・受託研究費の受入額 (2)民間 共同研究費+受託研究費の合計
 先の官民合計のうち、企業などの民間からの受入額です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2015/02/18 02:34
大学における共同研究費・受託研究費の受入額 (1)官民合計 共同研究費+受託研究費の合計
 これまで補助金である科研費(科学研究費補助事業)の獲得本数についてみてきましたが、ここでは補助金でなく、共同研究費や受託研究費について全学ベースの受入額をみたいと思います。  私の個人的な思いとしては、産官学連携というのは、先の治験データ改竄事件のように、大学の中立性や公共性を失わせることになりはしないかと危惧するのですが、しかし、現在の大学ではこのような連携は重要な仕事の一つとなっています。  まずは、共同研究費と受託研究費を合わせた受入額の合計で、2009〜2013年度の過去5年間の年... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2015/02/18 02:23
科研費獲得量からみる各研究分野の主要大学 (4)各種集計 系・分野・分科別上位20大学一覧<2>
(2015/2/8『科研費データベース』の追加公開等に伴いデータ更新) <【大学別科研費研究案件年平均本数(2010年度〜2014年度内新規及び継続計)順位 上位20位】の続き> 順位は丸数字で表記 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/25 02:05
科研費獲得量からみる各研究分野の主要大学 (4)各種集計 系・分野・分科別上位20大学一覧<1>
(2015/2/8『科研費データベース』の追加公開等に伴いデータ更新)  科研費獲得量の集計の(1)〜(3)までについて、まだデータしか示していないページが多いのですが、とりあえず、上位20位までを示しつつ、インデックス的なページをつくってみました。 系・分野・分科の所がリンクになっているので、数値や21位以下をご覧になりたいときにご利用下さいませ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2015/01/25 01:54
科研費獲得量からみる各研究分野の主要大学 (1)全体集計2
(2015/2/8データ更新) <前回の続き> ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2015/01/12 02:24
各大学の全学平均偏差値 (2014年度入学者入試結果)
 以前に示した島野清志氏による「危ない大学・消える大学」では、大学を定員充足率と学部の平均偏差値との観点からグループに分類されています(個別数値は明示されていませんが)。  ただ、私としてはそもそも偏差値をそう扱っていのかという、素朴な疑問を持ちました。  それは、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 10 / コメント 0

2014/12/21 16:30
大学入学者の一般入試入学者率 (2014年度入学者)
 現在の大学入学の選別方法はAOや公募選抜など、多様化してきてます。  中央教育審議会などでも、センター試験など従来の一発勝負の筆記入試の見直しを進めようとしています。同時にその方向性への異論も出ています。  それでは、2014年度入試結果では、どの程度が一般入試(センター利用を含む)で入学しているのかを、前回用いた蛍雪時代編集部『2015年度用 大学の真の実力 情報公開BOOK』旺文社(2014年9月)、及び読売新聞教育部『大学の実力 2015』中央公論新社(2014年9月)を使い、さらに... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 4 / コメント 0

2014/12/21 03:49
大学合格者の歩留率 (2014年度入学者)
 大学の合格者数というのは、定員より多めなのが普通です。特に私立大学では。 それは、その大学に合格してもそこに進学しない人も多いためで、いわゆる滑り止めとして機能している場合が少なくないからです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

2014/12/20 19:04

トップへ | みんなの「ランキング」ブログ

数字作ってみた ランキングのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる