数字作ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS 第3期中期目標期間における指定国立大学法人の指定

<<   作成日時 : 2018/03/21 04:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 2018年3月20日に文部科学省より「第3期中期目標期間における指定国立大学法人の追加指定について」発表があり、名古屋大学東京工業大学が指定されました。
 これで先に2017年6月30日に指定されていた東京大学京都大学東北大学と合わせて5つの大学が指定国立大学となりました。
 なお、候補となっている一橋大学と大阪大学については、「引き続き構想の充実・高度化を求めております。(条件が整った場合には、再度の審査を予定。)」だそうですので、まだ増えるかもしれません。ちなみに、阪大は大学側から今回の再審査を見送っており、これは、先の入試ミスのゴタゴタから、「追加合格にした受験生の対応や再発防止策の徹底を優先した」ためだそうです。
 この指定国立大学法人になりますと、大きく以下の2点が認められます
 (1) これまで国立大学法人ではできなかった出資事業を拡大できるなど規制緩和の対象となる
 (2) 指定国立大学としての取組を始める為の経費として国からの補助金が得られる
 つまり、大学発のベンチャーなどの創設がやりやすくなり、それに伴って、研究資金などの調達が行いやすくなるってわけです。

 ところで、指定国立大学に指定されるには「世界最高水準の教育・研究を展開できる大学であり、特に人材育成と研究力の強化、それを支えるガバナンス・財務基盤があることに加え、社会からの評価を得ていく好循環を生み出せる大学であること」が必要とされ、指定に向けた高いハードルが設けられ、その結果、九大や北大などは申請さえも出来ませんでした。
 ただ、こういう支援や規制緩和って、そういう運営交付金寄付金受託研究・共同研究競争的資金などでの強い大学に対してよりも、それでは資金獲得が厳しい状態の国立大学にこそ行うべきかと、当ブログでは思う次第なんですけどね。何か集中投資に偏り過ぎな気がします。

 蛇足ですが、指定国立大学に加え、これまでに文部科学省で指定などが行われた主な施策であるスーパーグローバル大学国立大学三類型とも合わせて、各国立大学の位置づけを示してみると下図のようになるかとみられます。
画像

@指定国立大学(5校)
東京大学、京都大学、東北大学、名古屋大学、東京工業大学

ASGU-Aかつ世界水準型国立大学(5校)
大阪大学、九州大学、北海道大学、筑波大学、広島大学

BSGU-Aまたは世界水準型国立大学(7校)
千葉大学、金沢大学、岡山大学、神戸大学、一橋大学、東京農工大学、東京医科歯科大学

CSGU-Bまたは特定分野型国立大学(14校)
東京藝術大学、東京外国語大学、東京学芸大学、お茶の水女子大学、奈良女子大学、鹿屋体育大学、東京海洋大学、電気通信大学、九州工業大学、筑波技術大学、熊本大学、京都工芸繊維大学、長岡技術科学大学、豊橋技術科学大学

D非SGUかつ地域貢献型国立大学(51校)
北海道教育大学、室蘭工業大学、小樽商科大学、帯広畜産大学、旭川医科大学、北見工業大学、弘前大学、岩手大学、宮城教育大学、秋田大学、山形大学、福島大学、茨城大学、宇都宮大学、群馬大学、埼玉大学、横浜国立大学、新潟大学、上越教育大学、富山大学、福井大学、山梨大学、信州大学、岐阜大学、静岡大学、浜松医科大学、愛知教育大学、名古屋工業大学、三重大学、滋賀大学、滋賀医科大学、京都教育大学、大阪教育大学、兵庫教育大学、奈良教育大学、和歌山大学、鳥取大学、島根大学、山口大学、徳島大学、鳴門教育大学、香川大学、愛媛大学、高知大学、福岡教育大学、佐賀大学、長崎大学、大分大学、宮崎大学、鹿児島大学、琉球大学

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第3期中期目標期間における指定国立大学法人の指定 数字作ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる