数字作ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018年国公立大学の二次試験前期の志願者数・志願倍率(2018/2/2現在)

<<   作成日時 : 2018/02/04 10:14   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 センター試験も終わり、国公立大学の個別試験(二次試験)への願書提出も終わりまして、受験シーズンは私大戦本番といったところでしょうか。
 で、確定前ですが、この時点での国公立大学の二次試験の志願者数・志願倍率を抽出してみました。なお、後期・中期・独自日程などもありますが、ここでは、概ね第一志望として出願するであろう前期日程のみを対象に志願者数・志願倍率を記しました。
 前期の志願者数(=出願者数)では、国公立トップは東大で約9,500人。足切りがあっても約1万人の受験生が挑むようです。
 続いて、阪大・京大となり、4位に千葉大となっています。後期も含めると千葉大が一番国公立で志願者が多いようです。
 公立の前期トップは首都大で約5,500人が出願しています。

【国公立大学の個別試験前期の志願者数(2018/2/2現在)】
( )内の単位は人(全学合計)、●:国立大学、◎:公立大学

1位:●東京大学(9,505)
2位:●大阪大学(7,864)
3位:●京都大学(7,818)
4位:●千葉大学(6,707)
5位:●北海道大学(5,832)
6位:●神戸大学(5,630)
7位:◎首都大学東京(5,470)
8位:●九州大学(5,243)
9位:●東北大学(5,242)
10位:●広島大学(4,717)
11位:●名古屋大学(4,583)
12位:●筑波大学(4,510)
13位:●富山大学(4,462)
14位:●東京工業大学(4,218)
15位:●信州大学(3,988)
16位:◎大阪市立大学(3,702)
17位:●山口大学(3,573)
18位:●新潟大学(3,484)
19位:●岡山大学(3,435)
20位:●鹿児島大学(3,414)
21位:●金沢大学(3,126)
22位:●東京藝術大学(3,052)
23位:●埼玉大学(2,988)
24位:●一橋大学(2,933)
25位:●静岡大学(2,890)
26位:●琉球大学(2,822)
27位:●熊本大学(2,807)
28位:●横浜国立大学(2,765)
29位:●三重大学(2,724)
30位:●岐阜大学(2,713)
31位:●長崎大学(2,692)
31位:●山形大学(2,692)
33位:◎横浜市立大学(2,686)
34位:◎北九州市立大学(2,658)
35位:●秋田大学(2,494)
36位:●愛媛大学(2,457)
37位:●弘前大学(2,248)
38位:●佐賀大学(2,221)
39位:●茨城大学(2,218)
40位:●徳島大学(2,158)
41位:◎大阪府立大学(2,034)
42位:●島根大学(1,956)
43位:●名古屋工業大学(1,914)
44位:◎兵庫県立大学(1,889)
45位:●東京外国語大学(1,882)
46位:◎高崎経済大学(1,880)
47位:●宮崎大学(1,865)
48位:●鳥取大学(1,857)
49位:●香川大学(1,828)
50位:◎愛知県立大学(1,804)
51位:●高知大学(1,799)
52位:●東京学芸大学(1,766)
53位:●和歌山大学(1,678)
54位:●大分大学(1,677)
55位:●群馬大学(1,658)
56位:◎名古屋市立大学(1,656)
57位:●電気通信大学(1,561)
58位:●宇都宮大学(1,551)
59位:●北海道教育大学(1,524)
60位:●東京農工大学(1,470)
61位:●滋賀大学(1,460)
62位:●京都工芸繊維大学(1,458)
63位:●福島大学(1,403)
64位:●福井大学(1,387)
65位:●大阪教育大学(1,341)
66位:●岩手大学(1,327)
67位:●愛知教育大学(1,303)
68位:●山梨大学(1,231)
69位:◎富山県立大学(1,200)
70位:●九州工業大学(1,198)
71位:◎滋賀県立大学(1,155)
72位:●お茶の水女子大学(1,091)
73位:◎山陽小野田市立山口東京理科大学(1,036)
74位:◎島根県立大学(1,029)
75位:◎長崎県立大学(1,011)
76位:●東京海洋大学(1,009)
77位:◎京都府立大学(1,004)
78位:●室蘭工業大学(988)
79位:◎静岡県立大学(948)
80位:◎神戸市外国語大学(920)
81位:◎静岡文化芸術大学(887)
82位:◎会津大学(881)
83位:◎県立広島大学(877)
84位:◎福井県立大学(871)
84位:◎高知工科大学(871)
86位:●奈良女子大学(816)
87位:●福岡教育大学(811)
88位:●小樽商科大学(777)
89位:◎岩手県立大学(765)
90位:●東京医科歯科大学(757)
91位:◎公立鳥取環境大学(713)
92位:◎熊本県立大学(681)
93位:◎広島市立大学(668)
94位:◎宮城大学(655)
95位:◎前橋工科大学(634)
96位:◎秋田県立大学(613)
97位:◎岡山県立大学(605)
98位:◎埼玉県立大学(590)
99位:◎福山市立大学(570)
100位:◎群馬県立女子大学(566)
101位:●旭川医科大学(559)
102位:◎山梨県立大学(528)
103位:●滋賀医科大学(518)
104位:◎青森公立大学(517)
105位:●宮城教育大学(513)
106位:◎下関市立大学(511)
107位:◎都留文科大学(509)
108位:◎高知県立大学(502)
109位:◎京都市立芸術大学(499)
110位:◎札幌医科大学(489)
111位:◎名桜大学(482)
112位:◎福岡県立大学(481)
113位:◎九州歯科大学(471)
114位:●奈良教育大学(470)
115位:◎公立はこだて未来大学(465)
116位:◎福島県立医科大学(454)
117位:●北見工業大学(445)
118位:◎長野大学(442)
119位:◎福知山公立大学(440)
120位:◎山口県立大学(419)
121位:◎尾道市立大学(418)
122位:◎千葉県立保健医療大学(415)
123位:●帯広畜産大学(413)
124位:◎長野県立大学(401)
125位:●京都教育大学(395)
126位:◎長岡造形大学(371)
127位:◎福岡女子大学(365)
128位:◎京都府立医科大学(345)
129位:◎釧路公立大学(342)
130位:◎奈良県立医科大学(341)
131位:◎宮崎公立大学(331)
132位:●上越教育大学(329)
133位:◎名寄市立大学(324)
134位:◎神奈川県立保健福祉大学(318)
135位:●浜松医科大学(311)
136位:◎青森県立保健大学(302)
137位:◎和歌山県立医科大学(298)
138位:●鹿屋体育大学(290)
139位:◎新見公立大学(283)
140位:◎岐阜県立看護大学(270)
141位:◎愛媛県立医療技術大学(260)
142位:●兵庫教育大学(250)
143位:●鳴門教育大学(246)
144位:◎石川県立大学(233)
145位:◎札幌市立大学(232)
146位:◎敦賀市立看護大学(218)
147位:◎茨城県立医療大学(206)
148位:◎奈良県立大学(201)
149位:◎群馬県立県民健康科学大学(186)
150位:◎山形県立保健医療大学(176)
151位:◎宮崎県立看護大学(152)
151位:◎三重県立看護大学(152)
153位:◎神戸市看護大学(149)
154位:◎石川県立看護大学(139)
155位:◎沖縄県立芸術大学(119)
156位:●長岡技術科学大学(113)
157位:◎大分県立看護科学大学(108)
158位:◎沖縄県立看護大学(105)
159位:◎秋田公立美術大学(102)
160位:◎長野県看護大学(98)
161位:◎新潟県立看護大学(94)
161位:◎山形県立米沢栄養大学(94)
163位:◎香川県立保健医療大学(90)
164位:●豊橋技術科学大学(85)

注)発表が遅れている筑波技術大学を除く。
資料)駿台予備校・ベネッセの「データネット2018」の出願状況の数値に、河合塾「2018年度 国公立大出願状況」や各大学WebSiteより補足して作成。


 前期の志願倍率については、国公立の募集人員約8万人に対して志願者数約25万人で、約3.13倍となっています。
 個別の大学ごとに見ようとすると、公立の小規模な大学が上位を占めて分かりづらくなるため、国立と公立とに分けて掲示します。
 国立大学全体での前期の志願倍率は約2.98倍です。
 国立トップは旭川医科大学で約7倍。特に医学科については10.9倍という高倍率です。ま、国立の医学科で一番難易度が低いとされるため、「ここならワンチャン」とばかりに流れ込んできたのでしょうか?
 2位は芸大で、これはもう他の選択肢がなく皆挑んでくるってかんじでしょうか。3位の東工大は足切りラインさえ越えればセンター不問の二次勝負の入試。理系最難関の一つですが、センターの失敗を挽回できるとばかりに出願が多いのかもしれません。
 難関大学だからといって、倍率が高いわけではありません。足切りによる調整もありますが、東大で3.2倍、京大は平均並みです。また、九大が約2.5倍と平均を下回る他、金沢大、岡山大、熊本大といったそれなりに上位の大学でも倍率は低位だったりします。「難関のわりに玉砕する価値はない」ってことで避けられて、少数精鋭の戦いになるんでしょうかねぇ?

【国立大学の個別試験前期の志願倍率(2018/2/2現在)】
( )内の単位は倍(=全学合計前期志願者数÷全学合計前期募集人員)

1位:旭川医科大学(6.99)
2位:東京藝術大学(6.48)
3位:東京工業大学(4.76)
4位:秋田大学(4.57)
5位:上越教育大学(4.27)
6位:京都工芸繊維大学(4.24)
7位:電気通信大学(4.22)
8位:滋賀医科大学(4.14)
9位:岐阜大学(4.08)
10位:滋賀大学(4.06)
11位:富山大学(4.01)
12位:東京海洋大学(3.90)
13位:千葉大学(3.84)
14位:名古屋工業大学(3.75)
15位:鳴門教育大学(3.73)
16位:東京医科歯科大学(3.69)
17位:一橋大学(3.56)
18位:筑波大学(3.46)
19位:鹿屋体育大学(3.41)
20位:三重大学(3.38)
21位:お茶の水女子大学(3.35)
22位:和歌山大学(3.32)
23位:東京大学(3.21)
24位:横浜国立大学(3.20)
25位:埼玉大学(3.19)
26位:東京外国語大学(3.17)
27位:宮崎大学(3.14)
28位:兵庫教育大学(3.13)
29位:信州大学(3.12)
30位:室蘭工業大学(3.05)
31位:徳島大学(3.04)
32位:北海道大学(3.03)
33位:山口大学(3.00)
34位:福井大学(3.00)
35位:京都大学(2.99)
36位:奈良教育大学(2.97)
37位:帯広畜産大学(2.95)
38位:東北大学(2.94)
39位:神戸大学(2.92)
40位:島根大学(2.88)
41位:佐賀大学(2.88)
42位:高知大学(2.86)
43位:琉球大学(2.85)
44位:浜松医科大学(2.83)
45位:静岡大学(2.79)
46位:東京農工大学(2.78)
47位:弘前大学(2.78)
48位:福島大学(2.78)
49位:奈良女子大学(2.73)
50位:広島大学(2.72)
51位:北見工業大学(2.71)
52位:鳥取大学(2.70)
53位:香川大学(2.69)
54位:大阪大学(2.68)
55位:大分大学(2.67)
56位:名古屋大学(2.64)
57位:山梨大学(2.62)
58位:宇都宮大学(2.62)
59位:群馬大学(2.61)
60位:山形大学(2.61)
60位:長崎大学(2.61)
62位:小樽商科大学(2.59)
63位:鹿児島大学(2.54)
64位:九州大学(2.54)
65位:九州工業大学(2.52)
66位:新潟大学(2.51)
67位:茨城大学(2.48)
68位:東京学芸大学(2.45)
69位:金沢大学(2.44)
70位:大阪教育大学(2.42)
71位:北海道教育大学(2.41)
72位:岡山大学(2.39)
73位:京都教育大学(2.37)
74位:熊本大学(2.36)
75位:愛媛大学(2.30)
76位:宮城教育大学(2.28)
77位:長岡技術科学大学(2.26)
78位:愛知教育大学(2.24)
79位:福岡教育大学(2.17)
80位:岩手大学(2.10)
81位:豊橋技術科学大学(1.89)

注)発表が遅れている筑波技術大学を除く。
資料)駿台予備校・ベネッセの「データネット2018」の出願状況の数値に、河合塾「2018年度 国公立大出願状況」や各大学WebSiteより補足して作成。


 公立大学の前期の志願倍率は約3.77倍で、国立よりも高い倍率となっています。
 トップは私立から設置転換された山口東京理科大学。10倍を超えています。薬学部の新設などで一気に倍率が上がっているようです。同じく私立から設置転換された福知山公立大学も6.88倍で4位の高い倍率です。

【公立大学の個別試験前期の志願倍率(2018/2/2現在)】
( )内の単位は倍(=全学合計前期志願者数÷全学合計前期募集人員)

1位:山陽小野田市立山口東京理科大学(10.79)
2位:敦賀市立看護大学(8.72)
3位:新見公立大学(7.08)
4位:福知山公立大学(6.88)
5位:福井県立大学(5.73)
6位:富山県立大学(5.58)
7位:高崎経済大学(5.53)
8位:首都大学東京(5.51)
9位:岐阜県立看護大学(5.40)
10位:釧路公立大学(5.26)
11位:奈良県立医科大学(5.09)
12位:会津大学(5.06)
13位:群馬県立女子大学(5.01)
14位:島根県立大学(4.76)
15位:公立鳥取環境大学(4.75)
16位:九州歯科大学(4.71)
17位:愛媛県立医療技術大学(4.56)
18位:静岡文化芸術大学(4.44)
19位:横浜市立大学(4.37)
20位:福島県立医科大学(4.24)
21位:都留文科大学(4.14)
22位:長野大学(4.02)
23位:青森公立大学(3.98)
24位:名古屋市立大学(3.97)
25位:前橋工科大学(3.96)
26位:滋賀県立大学(3.96)
27位:京都府立大学(3.95)
28位:下関市立大学(3.93)
29位:山形県立米沢栄養大学(3.92)
30位:石川県立大学(3.88)
31位:千葉県立保健医療大学(3.84)
32位:北九州市立大学(3.72)
33位:長岡造形大学(3.71)
34位:福岡県立大学(3.70)
35位:京都市立芸術大学(3.70)
36位:宮崎公立大学(3.68)
37位:長野県立大学(3.65)
38位:岩手県立大学(3.59)
39位:兵庫県立大学(3.56)
40位:愛知県立大学(3.54)
41位:山梨県立大学(3.52)
42位:石川県立看護大学(3.48)
43位:公立はこだて未来大学(3.44)
44位:大阪府立大学(3.40)
45位:名寄市立大学(3.38)
46位:札幌医科大学(3.33)
47位:熊本県立大学(3.27)
48位:福山市立大学(3.26)
49位:岡山県立大学(3.24)
50位:神戸市外国語大学(3.22)
51位:秋田県立大学(3.21)
52位:神奈川県立保健福祉大学(3.18)
53位:高知工科大学(3.17)
54位:宮城大学(3.12)
55位:大阪市立大学(3.10)
56位:奈良県立大学(3.09)
57位:三重県立看護大学(3.04)
58位:静岡県立大学(3.03)
59位:山口県立大学(3.01)
60位:埼玉県立大学(2.99)
61位:山形県立保健医療大学(2.98)
62位:青森県立保健大学(2.88)
63位:県立広島大学(2.87)
64位:群馬県立県民健康科学大学(2.86)
65位:長崎県立大学(2.83)
66位:福岡女子大学(2.83)
67位:広島市立大学(2.78)
68位:宮崎県立看護大学(2.76)
69位:尾道市立大学(2.73)
70位:高知県立大学(2.73)
71位:大分県立看護科学大学(2.70)
72位:秋田公立美術大学(2.55)
73位:茨城県立医療大学(2.51)
74位:和歌山県立医科大学(2.50)
75位:神戸市看護大学(2.48)
76位:京都府立医科大学(2.38)
77位:香川県立保健医療大学(2.37)
78位:名桜大学(2.35)
79位:長野県看護大学(2.33)
80位:札幌市立大学(2.17)
81位:沖縄県立看護大学(2.10)
82位:新潟県立看護大学(1.88)
83位:沖縄県立芸術大学(1.68)

資料)駿台予備校・ベネッセの「データネット2018」の出願状況の数値に、河合塾「2018年度 国公立大出願状況」や各大学WebSiteより補足して作成。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018年国公立大学の二次試験前期の志願者数・志願倍率(2018/2/2現在) 数字作ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる