アクセスカウンタ

<<  2017年12月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
文部科学省『入学者選抜実施状況』からみる人数・倍率・比率等の推移
文部科学省『入学者選抜実施状況』からみる人数・倍率・比率等の推移  文部科学省では毎年大学入試の実施結果に関する『入学者選抜実施状況』という資料を公表しています。  現在公開されている同資料から、国公私の設置別の2010年〜2017年の入試結果(通信制及び外国人入学生の選抜を除く)についての数値を追ってみました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2017/12/31 13:55
各大学の専任教員数(2016年5月現在)
各大学の専任教員数(2016年5月現在)  今春に刊行されていた東洋経済による『本当に強い大学 2017』掲載の「大学四季報」記事に載っている各大学の助教以上の専任教員数について、不足箇所を科の資料で補いながら、2016年5月のランキングを作りました。  補足資料の中の大学ポートレートのデータがかなり充実してきたおかげで、前回よりも正確な数値になっているかと思われます(前回のでは総合研究大学院大学の数値がおかしいようです。申し訳ありません)。  全体的には、医学部を持つ大学が上位に来る傾向があるのですが、しかし、私立大学で医学部のあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/24 19:35
2015年度大学における産学連携等実施状況(共同研究受入額+受託研究受入額(民間のみ))
 先に示した文科省『平成27年度 大学等における産学連携等実施状況について』からの数値をもとに、共同研究受入額と受託研究受入額のともに民間のみ分の合計値で順位をつけてみました。  これをみると、傾向的には理工系が強い大学が上位に来ている傾向がみられます。特に、山形大学が神戸大学や広島大学などを抑えて12位に位置するあたりが特徴的です。ただ、この産学連携への強化が成果への焦りからかパワハラ問題の背景になってはしないかと、少々心配するところです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/20 01:19
2015年度大学における産学連携等実施状況(共同研究受入額+受託研究受入額+特許権実施等収入)
2015年度大学における産学連携等実施状況(共同研究受入額+受託研究受入額+特許権実施等収入)  2015年度の文部科学省による『大学等における産学連携等実施状況について』をもとに、大学に限っての共同研究受入額・受託研究受入額・特許権実施等収入の合計額の基づく順位を算出してみました(詳細な抽出した数値は末尾の表を参照)。  やはり、東大がトップで、次いで京大となっています。どちらかというと医学関係の強い大学が、公的な受託研究の受入額の多さから、上位に来ている傾向があります。ただ、意外なのは医学部のない明治大学であり、何かしら公が絡んだ受託研究の受入額が多く、全体の10位に位置しています。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2017/12/20 00:53
大学別入学者数(2017年度入学)
 先に2017年の延べ大学合格者数について示しましたので、入学者数についても記しておきます。  2017年には、当ブログ集計で、省庁大学校も含め国公私立大学合計で630,838人が大学に新入学しました(文科省管轄外や外国人留学生等を含む分で、文科省資料での616,584人との差異が生じているとみられます)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/16 15:51
大学別延べ合格者数(2017年入試)
 前に、2017年の大学別の歩留率を示しましたが、その分母とした合格者数を多い順で示します。  前の時にも触れましたが、この合格者数は延べ数です(補欠合格も含みます)。1人の受験生が併願により複数の大学で合格を得ている他、特に私立大学では志望する同一大学に対して複数学部や複数機会で合格していることも多く、入学者数よりも大幅に多くなります。文部科学省の資料に基づけば、国公私立大学合計の歩留率は44.6%となり、裏返せば、合格者数は入学者数の約2.24倍の規模になっています。当然、歩留が悪い大学ほ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/12/16 15:24
国立大学の寄附金額(2015年度)
 文部科学省のサイトにて、大学院大学を含む国立大学86校における寄付金額の一覧が出ています。  各国立大学法人等の財務諸表(附属明細書)より作成されたものだそうで、現物寄附除く寄附金額の合計額だそうです。内訳は出ていません。  順位をつけると、やはり大規模で歴史のある旧帝大・旧官立大の他、徳島大学や山形大学など、医学部や工学部の強い大学が上位に来ている感がありますね。  上記したように寄附の内容は文科省の資料からは分かりませんが、OB・OGの社会的活躍や経済界への貢献、地域からの信頼などが... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/12/16 14:20
大学合格者の歩留率 (2017年度入学者)
大学合格者の歩留率 (2017年度入学者)  前回の一般入試入学者率と同じく2016年版は作れていませんでしたが、一昨年と同じく2017年春の各大学の合格者の歩留率の数値を計算してみました。  歩留率の定義は以下のとおりです。なお、通信制課程を除いた学部学生が対象です。新入生のみで、編入は含みません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2017/12/03 17:22
大学入学者の一般入試入学者率 (2017年度入学者)
大学入学者の一般入試入学者率 (2017年度入学者)  2016年版は作れていませんでしたが、一昨年と同じく2017年春入学の各大学の一般入試入学者率の数値を計算してみました。  一般入試入学者率の定義は以下のとおりです。なお、通信制課程を除いた学部学生が対象です。新入生のみで、編入は含みません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2017/12/03 15:03

<<  2017年12月のブログ記事  >> 

トップへ

数字作ってみた 2017年12月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる