数字作ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS SMAP解散騒動からの社会的問題提起(その後の公取委)

<<   作成日時 : 2017/07/13 09:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

当ブログには似つかわしくないのですが、昨年のSMAPのTV番組での謝罪という名の「公開処刑」の際に、
以下の点を指摘させていただきました。

1.パワハラ退職者を擁護するという社会的「善」より業界の掟が優先されるのか
2.プロデューサー然としたマネージャーの移動」というのは契約上の重大な変更ではないのか
3.個人事業主に対してあまりに優越的地位の濫用する業界大手の行為への法的牽制が必要なのではないか

このうち、朝日新聞によりますと、3について、公正取引委員会の動きがあるようです。
 朝日の記事では、「引き抜きや報酬」となっていますが、同時にもっと苛烈なのが、業種横断的な排他カルテルです。
 公取が良く行う産業内問題だけでなく、下請け関係や一見すると競合とみられるであろう他産業との関連性にも目配せした業界分析と不正義の判断を示して頂ければと期待する次第です。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SMAP解散騒動からの社会的問題提起(その後の公取委) 数字作ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる