数字作ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS 『有名高校の進路指導教諭が勧める大学』の構成

<<   作成日時 : 2016/05/15 02:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

 (株)大学通信では、2004年より毎年7月、全国2000進学校の進路指導教諭を対象に、郵送法によるアンケート調査を実施しており、項目ごとに「イチ押しの大学」を挙げてもらっているそうです。そこでは、それぞれの項目について、該当すると思われる大学をそれぞれ5校まで記入していただき、1番目の大学を5ポイント、2番目を4ポイント…として集計して発表がされています。
 その中で、「偏差値や地理的、経済的制約がない場合、生徒に勧めたい大学」というものも継続的に取られています。
 ただ、大学通信の発表からはポイント上位に限られ全ての回答が見えるわけではありませんでした。

 しかし、先日、東洋経済オンラインより、『有名高校の進路指導教諭が勧める180大学』という記事が配信され、2015年7月に行われたこの調査の結果が1ポイントのものまで掲載されたデータが開示されました(対象とした全国2000の進学校のうち、750校より回答)。
 1ポイントでも得た大学として示されているのが180大学だそうで、多分これが全体を示しているんだろうなと思います。そこでこれをもとに、データを加工してしてみました。
 まず、記事で出された180大学は以下のとおりです。

【「偏差値や地理、親の資力などの制約がない場合、進学校の進路指導担当教諭が生徒に勧めたい大学」獲得ポイント順位】
●:国立、▲:公立、○:私立、ptはポイント。

1位(1,174pt):●東京大学

2位(981pt):○慶應義塾大学

3位(956pt):●京都大学

4位(836pt):○早稲田大学

5位(471pt):●東北大学

6位(319pt):○国際基督教大学

7位(317pt):●大阪大学

8位(274pt):●東京工業大学

9位(270pt):▲国際教養大学

10位(242pt):●北海道大学

11位(239pt):○同志社大学

12位(230pt):○上智大学

13位(215pt):○東京理科大学

14位(189pt):●一橋大学

15位(179pt):○明治大学

16位(165pt):●九州大学

17位(163pt):●名古屋大学

18位(153pt):○立命館大学

19位(144pt):○立教大学

20位(112pt):●筑波大学

21位(76pt):●広島大学

22位(66pt):●神戸大学、○関西学院大学

24位(65pt):●千葉大学

25位(54pt):○立命館アジア太平洋大学

26位(51pt):▲首都大学東京

27位(50pt):○青山学院大学

28位(47pt):○金沢工業大学、○関西大学

30位(45pt):●岡山大学

31位(44pt):●信州大学

32位(42pt):○中央大学

33位(39pt):●金沢大学

34位(32pt):○武蔵大学

35位(28pt):●新潟大学

36位(27pt):●東京外国語大学、●お茶の水女子大学

38位(26pt):●東京農工大学

39位(24pt):○日本大学

40位(23pt):○学習院大学、○津田塾大学

42位(22pt):●埼玉大学、●電気通信大学

44位(21pt):●横浜国立大学、○南山大学、○近畿大学

47位(20pt):▲大阪市立大学

48位(17pt):○法政大学

49位(16pt):○西南学院大学

50位(15pt):○芝浦工業大学、○東京農業大学

52位(14pt):●九州工業大学、▲大阪府立大学

54位(13pt):●茨城大学、●熊本大学、▲県立広島大学

57位(12pt):●京都工芸繊維大学、●鳥取大学、▲横浜市立大学

60位(11pt):●東京医科歯科大学、●東京学芸大学、●長岡技術科学大学、○成城大学

64位(10pt):●小樽商科大学、●岩手大学、●香川大学、▲秋田県立大学、▲富山県立大学、○東北公益文科大学、○東洋大学、○明治学院大学、○奈良大学

73位(9pt):●宇都宮大学、●群馬大学、●静岡大学、●島根大学、▲神奈川県立保健福祉大学、▲都留文科大学、○成蹊大学

80位(8pt):●東京藝術大学、●福井大学、●山梨大学、●和歌山大学、●山口大学、▲会津大学、▲高知工科大学、▲福岡女子大学、○日本女子大学、○武庫川女子大学

90位(7pt):●富山大学、●岐阜大学、●長崎大学、▲高崎経済大学、▲山梨県立大学、○獨協大学、○玉川大学、○神戸女学院大学

98位(6pt):●山形大学、●東京海洋大学、○順天堂大学、○京都女子大学

102位(5pt):●三重大学、●滋賀大学、●大阪教育大学、▲茨城県立医療大学、▲群馬県立女子大学、▲埼玉県立大学、▲千葉県立保健医療大学、▲京都府立大学、○城西大学、○ものつくり大学、○神田外語大学、○産業能率大学、○東海大学、○東京女子大学、○神奈川大学、○愛知大学、○名古屋商科大学、○皇學館大学、○甲南大学、○安田女子大学、○福岡工業大学

123位(4pt):●奈良女子大学、▲公立はこだて未来大学、▲新潟県立大学、▲静岡県立大学、▲静岡文化芸術大学、▲北九州市立大学、○北海道情報大学、○国際医療福祉大学、○北里大学、○工学院大学、○東邦大学、○日本体育大学、○藤田保健衛生大学、○京都産業大学、○龍谷大学、○日本赤十字広島看護大学、○九州国際大学、○九州保健福祉大学

141位(3pt):●弘前大学、●秋田大学、▲名寄市立大学、▲兵庫県立大学、▲広島市立大学、▲名桜大学、○酪農学園大学、○自治医科大学、○秀明大学、○駒澤大学、○松本大学、○椙山女学園大学、○広島工業大学

154位(2pt):●佐賀大学、▲札幌医科大学、▲岩手県立大学、▲福島県立医科大学、▲神戸市外国語大学、▲尾道市立大学、○文教大学、○昭和女子大学、○専修大学、○文京学院大学、○名城大学、○大阪経済大学、○広島国際大学

167位(1pt):●旭川医科大学、●京都教育大学、●徳島大学、▲名古屋市立大学、▲岡山県立大学、▲福山市立大学、○共栄大学、○國學院大學、○東京慈恵会医科大学、○東京純心大学、○同志社女子大学、○神戸山手大学、○ノートルダム清心女子大学、○福岡大学

 これを上位50位までで素直に棒グラフにすると下のような感じになります。東洋経済の記事にあるとおり、「東京大、慶應義塾大、京都大、早稲田大の4校のポイントは高く、国立と私立の最難関大が5位以下を大きく引き離している」ことが良く分かります。
画像


 マルチアンサー(複数回答)でのアンケートですので、まぁこのように棒グラフでの比較が妥当なところでしょうが、獲得ポイント数での構成と言うことで数値をいじってみたいと思います。
 上記の180大学の得たポイント数の合計は9,437ptでした。
 ちなみに、高校側の「持ちポイント」は1校につき15ポイントありますので、750校が1位〜5位までフルに回答していれば11,250ptになります。「ウチは東大一直線だから」とか、海外大学を書いたとか、あるいは他の項目には回答があってもこの「勧めたい大学」に回答が無かったのか、いずれにしろ16.1%ほど欠損となっているようです。

 ともかく、この総獲得ポイント数の9,437ptを100%として上位からの構成比をみると以下のとおりとなります。
画像

 最大が東大の12.4%です。ただ、このアンケートでは各高校が全て東大に1位(5ポイント)つけても39.7%にしかなりませんから、10%超えはかなりの占有率と見ていいかと思います。同じく10%越えが慶応と京大、早稲田が少し下がって8.9となっています。つまり、この4大学で全体の40%を占めています。
 次いで、東北大と国際基督教大(ICU)となっており、この6位までで50%を占めています。そして、阪大、東工大、国際教養大(AIU)、北大までのベスト10で全体の約60%となります。
 さらにその次の11〜20位まで、つまり、旧帝大の名大や九大、旧官立の一橋や筑波、私大では上智や東京理大、関関同立の同志社や立命館、MARCHと言われる明治や立教というところまでが、ポイント数が3桁であり、これが約20%。つまり、1〜20位までで全体の80%を占めることとなります。さらにその次の21〜40位まで(同率40位が2大学あるので21大学分)で約10%。つまり1〜40位までで90%を占めています。
 もう一つ、累積%でみると、下図のとおりになります。
画像

 前述のとおり、上位20大学までで全体の80%を占めており、ここを屈曲点に赤線で書いたグラフの伸びが異なっています。そして40位までで90%。
 全大学数が約750ある中で、その約1割の75位(順位は73位タイの中)までで全評価の95%を占める状況です。
 要は、評価はごく一部の大学に一極集中しているのです。
 
 繰り返しになりますが、箇条書きにすると以下のとおりです。
 @東大・慶応・京大・早稲田の4大学で全体ポイントの約4割を占める
 A全体ポイントの半分を上位6位までで占める
 Bベスト10で全体ポイントの約6割を占める
 C1〜20位までで全体ポイントの約8割を占める
 D1〜40位までで全体ポイントの約9割を占める
 E全大学の約1割の大学が全体ポイントの95%を占める


 次に、国公私立別にポイントの構成を見ると以下のとおりです。
画像

 ポイントを得た大学数では私立大学が多く、47.2%(85大学)を占めます。国立大学は32.2%(58大学)で、公立大学も20.6%(37大学)を占めています。
 ただ、ポイントとなると、公立は5.6%を占めるに過ぎません。私立は43.2%に下げて、代わって国立が51.3%と過半数を占めています。

 さらに、各大学の本部のある都道府県ごとで集計してみると以下のとおりです。

【「偏差値や地理、親の資力などの制約がない場合、進学校の進路指導担当教諭が生徒に勧めたい大学」の本部都道府県別獲得ポイント順位】
1位(5,075pt):東京都
2位(1,381pt):京都府
3位(471pt):宮城県
4位(426pt):大阪府
5位(283pt):秋田県
6位(269pt):北海道
7位(217pt):福岡県
8位(204pt):愛知県
9位(158pt):兵庫県
10位(130pt):茨城県
11位(109pt):広島県
12位(86pt):石川県
13位(78pt):千葉県
14位(54pt):大分県
15位(47pt):埼玉県、神奈川県、長野県、岡山県
19位(43pt):新潟県
20位(24pt):山梨県
21位(21pt):群馬県
22位(17pt):富山県、静岡県
24位(16pt):山形県、栃木県
26位(14pt):奈良県
27位(13pt):熊本県
28位(12pt):岩手県、鳥取県
30位(10pt):福島県、三重県、香川県
33位(9pt):島根県
34位(8pt):福井県、和歌山県、山口県、高知県
38位(7pt):岐阜県、長崎県
40位(5pt):滋賀県
41位(4pt):宮崎県
42位(3pt):青森県、沖縄県
44位(2pt):佐賀県
45位(1pt):徳島県
愛媛県と鹿児島県ではポイントを得た大学無し

 これを3桁のポイントを得た都道府県を中心に構成比を示すと以下のようになります。
画像

 東京都に本部を置く大学が全体のポイントの53.8%を占めて、圧倒的に多くなっています。東大・慶応・早稲田はじめ、全体の80%を占める上位20大学中10大学を東京都が占めるのですから、むべなるところですね。大学数でも49大学が挙げられていました。
 次いで京都府で、京大・同志社・立命館など10大学合計で14.6%を占めています。東京都とはかなり差を開けられていますが、%で2桁なのはこの2都府だけで、両者合わせて約7割のポイントが集中しています。
 3位は宮城県で、東北大だけのポイントで5.0%を占めており、阪大の他、関大・近大・市大・府大など7大学を合計した4位の大阪府を上回っています。5位は秋田県で、これは大学別で9位のポイントとなっている国際教養大(AIU)の存在が大きいです。

 これを三大都市圏の占める割合でみると以下のとおりなります。
画像

 前述のとおり、大学全体でみれば、東京都だけで過半数のポイントを占めているわけですから、当然関東の割合は高くなります。それでも57.4%ですから、東京以外の関東各県の占める割合は小さいものといえるでしょう。関西は21.1%で、中京は2.3%に留まっています。
 国公私別に見ると、国立では関東の割合が41.9%に留まり、関西が28.4%を占める他、三大都市圏以外でも26.1%を占めています。東北・北海道・九州といった旧帝大の他、大学順位で21〜40位には広島・岡山・信州・金沢・新潟といった所も入っており、三大都市圏以外でもポイントが分散する結果となっています。
 公立では、三大都市圏よりもそれ以外の地方の割合が高くなっています。もっとも、公立大学の得たポイント526pt中の過半数、51.3%を秋田県の国際教養大(AIU)が得ていることが、その他を大きく押し上げています。それでもAIUを除いても、その他で21.3%あるのですから、三大都市圏以外の割合は高く、地方分散的な評価となています。
 私立については、関西も14.1%を占めているものの、80.7%と関東へのポイントが圧倒的となっており、「私立に行くなら東京の大学へ」というのが、高校の先生からみた評価のようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『有名高校の進路指導教諭が勧める大学』2011年〜2015年集計
 前に作成したした『有名高校の進路指導教諭が勧める大学』の構成では、東洋経済オンラインに掲載された2015年のデータを用いて集計しました。それに対して、調査元の(株)大学通信が発行している『大学探し ランキングブック 2016』においては、同データが2011年〜2015年の集計値として出されています。  ただ、ここでは国公立・私立がそれぞれ上位30位までの表示であり、国公立の30位が58pt(ポイント)、私立の30位が32ptで切られているため、全体像が必ずしも掴めません。したがって、以... ...続きを見る
数字作ってみた
2016/05/29 13:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『有名高校の進路指導教諭が勧める大学』の構成 数字作ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる