数字作ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS 科研費と共同研究費・受託研究費の相関 (1)官民合計

<<   作成日時 : 2015/02/22 18:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 前に示した共同研究費・受託研究費科研費との金額ベースでの相関を見てみます。それぞれ2009年度〜2013年度の5ヵ年の年平均額で、科研費(科学研究費補助事業)配分額の元データは「科学研究費補助金 配分結果」、共同研究費+受託研究費の受入額の合計値は「産学官連携の実績」というそれぞれ文部科学省による各年度の公式発表資料から作成しています。なお、文部科学省からの共同研究費+受託研究費の発表がない省立の大学校は除いています。

 原点を通る(=切片を設定しない)線形回帰直線で相関をみると、決定係数(R2)が0.9745、つまり相関係数(R)が0.9872となり、科研費配分額と共同研究費+受託研究費とは極めて高い相関であることが示されます。

科研費(科学研究費補助金)配分額と、官民などの外部機関等との共同研究費+受託研究費受入額との各大学のプロット図
画像

 科研費をx、共同研究費+受託研究費をyとした場合の相関式は、y=1.3138x。つまり、科研費100万円取れている大学は、131万円程度の共同研究費+受託研究費を取れているという傾向ということです。
 ちなみに対象とした779大学への5ヵ年間の年平均額の総額は、科研費は178,280百万円/年、共同研究費+受託研究費は201,877百万円ですので、(共同研究費+受託研究費)÷科研費では1.1324倍となり、相関式の1.3138倍よりも低くなっています。結果として、突出して上位の東京大学や京都大学の実績がかなり傾向を押し上げているんじゃないかという結果ですね。
 科研費も共同研究費+受託研究費も、上位大学への集中が大きく、プロット図中で名前が示せるのは13大学ぐらいで、それ未満は原点近くにごちゃっと固まってしまっています。

 そこで、x、yの軸をともに対数にして下位の状況も分かるように示してみました。ただ、対数をとると0値がうまく表示できないので、科研費も共同研究費+受託研究費もともに5ヵ年間で実績のある(正の数値を持つ)554大学のプロットとなっています。

科研費(科学研究費補助金)配分額と、官民などの外部機関等との共同研究費+受託研究費受入額との各大学のプロット図(両対数軸)
画像

 対象となるデータは減りましたが、相関式は全体とほぼいっしょのy=1.3138x。決定係数は微妙に下がったものの0.9742で、相関係数は0.9870と依然として高い相関となっています。
 この両対数軸のプロット図から見えるのは、科研費の配分額が下位になればなるほど、相関式から求められる傾向線よりも下にプロットされる大学が増えるということです。相関は直線的であっても、金額規模の小さい所ではちょっと見た目が異なっているのです。
 つまり、科研費の取れていない大学は、その傾向以上に共同研究費+受託研究費も取れていないということです。
 ここから、どういうことが考えられるのか、次回に民間分のみの共同研究費+受託研究費と科研費の相関も分析の上で考えてみたいと思います。

 ところで、ここで得られた相関式y=1.3138xに科研費配分額(x)を代入して得られる想定傾向値と、共同研究費+受託研究費の実績値との差を求めてみました。
 実績値−想定傾向値の算出結果です。
 つまり、「科研費の獲得実績規模からすると、これぐらいの共同研究費+受託研究費が規模相応」という傾向値よりの多少をみてみました。この解釈についても次回に考えたいと思いますが、とりあえず結果を以下に示します。

【共同研究費+受託研究費の実績値が相関式からの想定傾向値よりも多額な大学(上位100大学)】
( )内単位:百万円/年、凡例=●:国立、▲:公立、私立は無印

1位:慶應義塾大学(+2,896)
2位:●東京大学(+2,341)
3位:●京都大学(+1,687)
4位:●山梨大学(+972)
5位:●東京工業大学(+889)
6位:●電気通信大学(+750)
7位:●名古屋工業大学(+707)
8位:早稲田大学(+494)
9位:豊田工業大学(+432)
10位:●東京海洋大学(+429)
11位:●九州工業大学(+386)
12位:●信州大学(+354)
13位:東京理科大学(+339)
14位:▲高知工科大学(+287)
15位:●福井大学(+278)
16位:●三重大学(+262)
17位:▲北九州市立大学(+240)
18位:▲富山県立大学(+238)
19位:●岐阜大学(+201)
20位:●山形大学(+201)
21位:中部大学(+189)
22位:国際大学(+184)
23位:金沢工業大学(+176)
24位:大同大学(+175)
25位:▲大阪府立大学(+168)
26位:芝浦工業大学(+142)
27位:東海大学(+131)
28位:▲石川県立大学(+122)
29位:近畿大学(+119)
30位:酪農学園大学(+112)
31位:●豊橋技術科学大学(+107)
32位:●政策研究大学院大学(+97)
33位:●帯広畜産大学(+95)
34位:●北陸先端科学技術大学院大学(+95)
35位:千葉工業大学(+91)
36位:明治大学(+88)
37位:光産業創成大学院大学(+85)
38位:●岩手大学(+82)
39位:北海道情報大学(+75)
40位:静岡理工科大学(+73)
41位:●東京農工大学(+72)
42位:●京都工芸繊維大学(+70)
43位:長崎総合科学大学(+65)
44位:東京都市大学(+62)
45位:新潟工科大学(+60)
46位:●室蘭工業大学(+54)
47位:八戸工業大学(+52)
48位:工学院大学(+48)
49位:▲公立はこだて未来大学(+47)
50位:●横浜国立大学(+45)
51位:●東京藝術大学(+39)
52位:●琉球大学(+35)
53位:東京女子医科大学(+34)
54位:●長岡技術科学大学(+34)
55位:京都造形芸術大学(+34)
56位:大阪商業大学(+33)
57位:中央大学(+33)
58位:岐阜経済大学(+31)
59位:▲会津大学(+30)
60位:▲秋田県立大学(+30)
61位:●鳥取大学(+29)
62位:新潟薬科大学(+29)
63位:広島工業大学(+27)
64位:東北芸術工科大学(+26)
65位:長浜バイオ大学(+23)
66位:倉敷芸術科学大学(+23)
67位:福井工業大学(+17)
68位:九州保健福祉大学(+16)
69位:女子栄養大学(+15)
70位:明治薬科大学(+15)
71位:石巻専修大学(+14)
72位:愛知文教大学(+13)
73位:沖縄科学技術大学院大学(+13)
74位:多摩大学(+13)
75位:東北公益文科大学(+13)
76位:▲長岡造形大学(+8)
77位:●滋賀医科大学(+8)
78位:▲金沢美術工芸大学(+8)
79位:仙台大学(+6)
80位:東京電機大学(+6)
81位:▲岐阜薬科大学(+5)
82位:名古屋芸術大学(+5)
83位:足利工業大学(+4)
84位:東京造形大学(+4)
85位:▲岩手県立大学(+4)
86位:鹿児島純心女子大学(+4)
87位:北海道科学大学(+3)
88位:いわき明星大学(+3)
89位:成安造形大学(+3)
90位:第一工業大学(+2)
91位:女子美術大学(+2)
92位:三重中京大学(+2)
93位:千歳科学技術大学(+2)
94位:多摩美術大学(+1)
95位:青森中央学院大学(+1)
96位:名古屋産業大学(+1)
97位:修文大学(+1)
98位:青森大学(+1)
99位:桐蔭横浜大学(+0)
100位:大阪物療大学(+0)


【共同研究費+受託研究費の実績値が相関式からの想定傾向値よりも少額な大学(上位100大学)】
( )内単位:百万円/年、凡例=●:国立、▲:公立、私立は無印

1位:●北海道大学(-2,667)
2位:●名古屋大学(-1,684)
3位:●大阪大学(-1,656)
4位:●岡山大学(-1,474)
5位:●広島大学(-1,404)
6位:●千葉大学(-1,172)
7位:●金沢大学(-1,119)
8位:●熊本大学(-1,061)
9位:●神戸大学(-1,050)
10位:●筑波大学(-980)
11位:●東北大学(-944)
12位:●新潟大学(-872)
13位:●一橋大学(-860)
14位:▲首都大学東京(-806)
15位:●九州大学(-722)
16位:●愛媛大学(-692)
17位:順天堂大学(-658)
18位:●長崎大学(-633)
19位:▲名古屋市立大学(-622)
20位:●東京医科歯科大学(-602)
21位:●群馬大学(-592)
22位:日本大学(-571)
23位:▲大阪市立大学(-554)
24位:▲横浜市立大学(-451)
25位:●東京外国語大学(-442)
26位:●鹿児島大学(-424)
27位:●奈良先端科学技術大学院大学(-418)
28位:立教大学(-378)
29位:昭和大学(-374)
30位:●徳島大学(-363)
31位:法政大学(-354)
32位:学習院大学(-339)
33位:▲和歌山県立医科大学(-316)
34位:●埼玉大学(-294)
35位:▲札幌医科大学(-288)
36位:●弘前大学(-281)
37位:自治医科大学(-279)
38位:●奈良女子大学(-270)
39位:京都産業大学(-259)
40位:関西学院大学(-252)
41位:●お茶の水女子大学(-247)
42位:●東京学芸大学(-242)
43位:●大分大学(-229)
44位:東洋大学(-228)
45位:▲奈良県立医科大学(-225)
46位:●香川大学(-223)
47位:兵庫医科大学(-221)
48位:▲京都府立医科大学(-220)
49位:●島根大学(-220)
50位:関西大学(-213)
51位:愛知学院大学(-204)
52位:●秋田大学(-199)
53位:●富山大学(-196)
54位:●鳴門教育大学(-195)
55位:福岡大学(-195)
56位:▲兵庫県立大学(-193)
57位:玉川大学(-191)
58位:青山学院大学(-187)
59位:北海道医療大学(-181)
60位:●宮崎大学(-179)
61位:▲静岡県立大学(-178)
62位:大阪医科大学(-178)
63位:東京慈恵会医科大学(-170)
64位:●大阪教育大学(-166)
65位:上智大学(-164)
66位:同志社大学(-164)
67位:帝京大学(-160)
68位:▲愛知県立大学(-159)
69位:松本歯科大学(-159)
70位:▲九州歯科大学(-157)
71位:東邦大学(-154)
72位:●北海道教育大学(-154)
73位:岩手医科大学(-151)
74位:鶴見大学(-150)
75位:●静岡大学(-148)
76位:日本女子大学(-147)
77位:名城大学(-144)
78位:杏林大学(-144)
79位:聖路加国際大学(-142)
80位:東京農業大学(-141)
81位:久留米大学(-141)
82位:南山大学(-137)
83位:徳島文理大学(-136)
84位:甲南大学(-134)
85位:放送大学(-131)
86位:北里大学(-126)
87位:●総合研究大学院大学(-126)
88位:川崎医科大学(-125)
89位:中京大学(-124)
90位:日本医科大学(-123)
91位:●愛知教育大学(-120)
92位:福岡歯科大学(-120)
93位:▲京都府立大学(-120)
94位:神奈川歯科大学(-119)
95位:日本歯科大学(-118)
96位:専修大学(-118)
97位:聖マリアンナ医科大学(-116)
98位:獨協医科大学(-113)
99位:東京薬科大学(-113)
100位:●高知大学(-109)

注)小数点以下四捨五入 (但し、順位には小数点以下も反映)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
科研費と共同研究費・受託研究費の相関 (2)民間
 先に示した官民合計での共同研究費+受託研究費と科研費との相関に続き、ここでは民間との共同研究費及び民間からの受託研究費と科研費との相関について見てみます。  先と同様に、原点を通る線形回帰直線で相関をみると、決定係数(R2)が0.9059、つまり相関係数(R)が0.9518となり、官民合計の場合ほどではないにしても、やはり科研費配分額と共同研究費+受託研究費の民間受入額とは高い相関となっています。 ...続きを見る
数字作ってみた
2015/02/22 21:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
科研費と共同研究費・受託研究費の相関 (1)官民合計 数字作ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる